CLT010.JPGこの度は周年記念おめでとうございます。時代の変化や景気、経済の流れ等により、事業を何年も継続することは難しいと思うのです。1年1年本当に厳しい景気の中、企業として継続してこられたこと、そして周年記念を機に感謝の気持ちを伝えることで、より一層愛される企業になっていくことと存じます。
◆記念品について
2ツ折カード(Wカード)や3ツ折カード、A4挨拶状等を使って、記念品の説明等をお入れすることもできます。また、短冊みたいに名刺位のカードを添えてもいいかと思います。
オリジナルで作った記念品は、誰がどこでどういうコンセプトで作った物かの詳細をお入れすると
いただいた方もきっと大切に使っていただけることでしょう!有名な方の作品やその地域の物産、名産等、又は自社製品等の「御品書き」を添えてはいかがでしょうか。


オリジナルで作成OK、文例を少し変更されてご自身の言葉での挨拶状作成致します。


〇〇〇〇株式会社創立〇〇周年のご挨拶 
謹啓 〇〇の候 貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます
いつもながら変わらぬご厚情をいただきまして 深く御礼申し上げます
さて この度弊社におきまして 本年〇月をもって創立〇〇周年を迎えることとなりました
これもひとえに 皆様方の温かいご支援 ご愛顧の賜物と深く感謝申し上げます
これからもより一層のご指導ご厚情を賜りますよう心よりお願い申し上げます
なお 感謝の気持ちといたしまして ささやかな記念品を同封させていただきましたので
ご笑納くだされば幸いに存じます
まずは 略式ながら書面をもって 創立〇〇周年のご挨拶を申し上げます 謹言
  平成〇〇年〇〇月吉日
〇〇〇〇株式会社
代表取締役社長 〇〇〇〇


謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
平素は一方ならぬお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます
さて 弊社は本年で創立〇〇周年を迎えることになりました
これもひとえに関係各位のご支援ご厚情の賜物と深く感謝いたします
今後とも倍旧のご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます
なお 〇〇周年の感謝の印としまして ささやかな記念品を同封しましたので
ご笑納くだされば幸甚です
まずは略儀ながら書中にて創立〇〇周年のご挨拶を申し上げます  謹 白
  平成〇〇年〇〇月吉日
〇〇〇〇株式会社
代表取締役社長 〇〇〇〇


謹啓 〇〇の候 皆様ご清栄のこととお慶び申し上げます
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます
                           さて 弊社儀 
創業昭和〇〇年以来 本年〇月をもちまして 創立〇周年を迎えることとなりました
これもひとえに皆様のご支援とご厚誼の賜物と深く感謝し御礼申し上げます
今後とも倍旧のご愛顧お引立てを賜りますよう伏してお願い申し上げます
なお 〇周年の感謝の気持ちとしまして 心ばかりの品をお届けいたしましたので
ご笑納下されば幸いに存じます
まずは略儀ながら書中をもって創立〇周年のご挨拶を申し上げます  謹 白
  平成〇〇年〇〇月吉日
〇〇〇〇株式会社
代表取締役社長 〇〇〇〇


謹啓 〇〇の候 貴社ますますご隆昌のことと心からお慶び申し上げます
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます
おかげをもちまして 弊社も創業〇周年を迎えることができました
これもひとえに貴社はじめ関係各位のご支援の賜物と有難く厚く御礼申し上げます
つきましては ★右の記念を兼ねていささか感謝の微意を表したく 本日別便をもって
粗品を拝送申し上げました ご笑納頂ければ嬉しく存じます
なお これを機会に弊社といたしましても より一層の努力をもって皆様のご厚情に
お応えして参る所存でございます
何卒倍旧のお引立ての程 伏してお願い申し上げます
略儀ながら書中をもちましてご挨拶まで申し上げます  謹 白
  平成〇〇年〇〇月吉日
〇〇〇〇株式会社
代表取締役社長 〇〇〇〇


謹啓 〇〇の候 貴社ますますご隆昌のことと 心からお慶び申し上げます
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます
さて この度弊社は お陰様で創業〇〇周年を迎えることとなりました
これもひとえに貴社はじめ関係各位のご支援の賜物と改めて心より御礼申し上げます
つきましては 皆様方に 感謝の微意を表したく 本日別便にて粗品を拝送致しました
ご笑納いただければ幸いです
また 〇周年記念を機に さらなる努力を傾注し尚一層皆様のご芳情にお応えしていく決意です
何卒倍旧のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます
略儀ながら書中にてご挨拶まで申し上げます  謹白
  平成〇〇年〇〇月吉日
〇〇〇〇株式会社
代表取締役社長 〇〇〇〇
ECN004.JPG株主権を契約により移転すること。原則として株主は自由に株式を譲渡できるが、外国資本その他の介入を防止するため、1966年改正の商法は、会社は定款により譲渡を制限し得るとし、現在では譲渡制限の定めのある種類株式を発行することもできるようです。(会社法108条)この他、権利株、自己株式、日刊新聞発行会社の株式等は譲渡、取得を制限される。譲渡方法は、従来は株券に裏書・交付するか、株券に譲渡証書を添付して交付するかでありましたが、同改正商法は株券交付のみに簡易化したようです。


オリジナルで作成OK、文例を少し変更されてご自身の言葉での挨拶状作成致します。


謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
平素は格別のご支援ご高配を賜り厚く御礼申し上げます
さて この度弊社は平成〇〇年〇月〇日をもちまして〇〇〇株式会社に株式を譲渡いたしました
また弊社株主総会ならびに取締役会におきまして ★左記の通り役員が選任されそれぞれ就任いたしました
つきましては 今後〇〇〇グループの一員となり新体制のもと一層の社業の発展に努力いたす所存でございます
なにとぞ倍旧のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもちましてご挨拶申し上げます  謹言
平成〇〇年〇月吉日 株式会社〇〇〇〇
代表取締役社長 〇〇〇〇
------------------------------------------------

代表取締役会長 〇〇〇〇(新任)
代表取締役社長 〇〇〇〇
取締役副社長 〇〇〇〇(新任)
取締役 〇〇〇〇
取締役 〇〇〇〇
監査役 〇〇〇〇(新任)


謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
平素は格別のご支援ご高配を賜り厚く御礼申し上げます
さて このたび弊社は平成〇〇年〇月〇日をもちまして
〇〇〇株式会社に株式を譲渡いたしました
また弊社株主総会ならびに取締役会におきまして
★左記の通り役員が選任されそれぞれ就任いたしました
つきましては 今後〇〇〇〇〇〇グループの一員となり新体制のもと
より一層の社業の発展に努力いたす所存でございますので 
なにとぞ倍旧のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもちましてご挨拶申し上げます  敬白

平成〇〇年〇月吉日

株式会社〇〇〇〇
代表取締役社長 〇〇〇〇
------------------------------------------------

代表取締役会長 〇〇〇〇(新任)
代表取締役社長 〇〇〇〇
取締役副社長 〇〇〇〇(新任)
取締役 〇〇〇〇
取締役 〇〇〇〇
監査役 〇〇〇〇(新任)


拝啓 〇〇の候 ますますご健勝のこととお慶び申し上げます
平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます
さて この度弊社は株式会社〇〇〇〇と事業譲渡契約を締結いたしました
ことをお知らせ申し上げます
つきましては 平成〇〇年〇月〇日より事業取引の一切を★左記の通り
株式会社〇〇〇〇に継承いたします
創業以来〇〇年の長きにわたりお取引先皆様には並々ならぬご厚志を賜り
誠に有難く厚く御礼申し上げます
今後につきましても変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます
まずは略儀ながら書面をもってご挨拶申し上げます  敬具

平成〇〇年〇月吉日

株式会社〇〇〇〇
代表取締役社長 〇〇〇〇


拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
平素は格別のご支援ご高配を賜り厚く御礼申し上げます
さて この度株式会社〇〇〇〇は平成〇〇年〇月〇日をもって事業譲渡し解散することとなりました
永きに渡りご愛顧を賜りましたことを心より御礼申し上げます
尚 弊社の事業は★左記の株式会社〇〇〇が引き継ぐこととなりますので
何卒これまでと変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます
甚だ略儀ではありますが書中をもって今までのご愛顧を御礼申し上げます  敬 具

平成〇〇年〇月吉日

株式会社〇〇〇〇
代表取締役社長 〇〇〇〇

〇〇〇〇 株式会社
代表取締役社長 〇〇〇〇
〒住所
電話番号・FAX番号等


拝啓 〇〇の候 ますますご健勝のこととお慶び申し上げます
平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます
さて この度弊社は株式会社〇〇〇〇と事業譲渡契約を締結いたしましたことを
お知らせ申し上げます
つきましては 平成〇〇年〇月〇日より事業取引の一切を★左記の通り
株式会社〇〇〇〇に継承いたします
創業以来〇〇年の長きに渡りお取引先皆様には並々ならぬご厚志を賜り
誠に有難く厚く御礼申し上げます
今後共 変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます
まずは略儀ながら書面をもってご挨拶申し上げます  敬 具

平成〇〇年〇月吉日

株式会社〇〇〇〇
代表取締役社長 〇〇〇〇

BSM001.JPG本当に本当に、お勤めお疲れ様でした。人生の一つの区切りで、寂しさもこみ上げてくるところですが、まだまだこれから第二の人生です。会社勤務や学校勤務等でささげた時間を、今後はご自身のため、ご家族のために、明るく!楽しく!元気に!過ごされていますか?いやいや再就職して、「働けるうちは働くよ!」とパワーのある方もいらっしゃることと存じます。一つの区切りとしてお世話になった方たちへのお礼、そして、今後の第二の人生の為の挨拶状を担当させて頂きます。


オリジナルで作成OK、文例を少し変更されてご自身の言葉での挨拶状作成致します。


謹啓 ○○の候 ますますご健勝のこととお喜び申し上げます
                        私 儀
去る ○月 ○日をもって定年退職いたしました
入社以来○○年という永きにわたり勤務させていただきましたことはひとえに 皆様方の心温まるご指導とご鞭撻のお陰と深く感謝致しております
なお退職に際しましてはご丁重なるお餞別を頂き重ね重ねのご厚情に厚く御礼申し上げますとともに 今後とも相変わらずご交誼を賜りますよう併せてお願い申し上げます
末筆ながら皆様方のご健勝とご活躍を心からお祈りいたし 
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶かたがた御礼申し上げます  敬 白
   平成○○年○月吉日


拝啓 桜前線が足早に北上しているこの頃です
皆様におかれましては益々ご健勝のことと心よりお慶び申し上げます
                       さて 私 儀
去る○月○日をもちまして 夢嶋工業株式会社を定年退職致しました
在職中は皆様にひとかたならぬお世話になり厚く御礼申し上げます 
永い歳月 大過なく勤めることができましたのもひとえに皆様のご厚情の
おかげと深く感謝致しております
今後とも変わらぬご交誼をお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもちまして御礼かたがたご挨拶申し上げます  敬具

  平成○○年○月吉日


拝啓 〇〇の候 皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます
                         さて 私 儀
去る〇月〇日をもちまして 〇〇〇〇株式会社を定年退職いたしました
昭和〇〇年に入社してから〇〇年間に渡りつつがなく今日を迎えられましたのも ひとえに皆様方のご厚情の賜物と感謝申し上げる次第です
今後は 引き続き同社の嘱託として勤務を続けることとなりましたのでこれまで同様のご交誼を賜れば幸いに存じます
まずは 略儀ながら書中をもって御礼旁々ご挨拶申し上げます  敬 具
  平成〇〇年〇〇月吉日


拝啓 〇〇の候 皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます
               さて 私 儀
去る〇月〇日をもちまして 〇〇〇〇株式会社を定年退職いたしました
皆様から賜りましたご支援ご厚情により 今日まで大過なく勤め得ましたことを
心から厚く御礼申し上げます
お蔭様で 夢商事株式会社に勤務することになり清廉恪勤に邁進する所存でございます
これまで同様のご交誼を賜れば幸いに存じます
まずは 略儀ながら書中をもって御礼旁々ご挨拶申し上げます  敬 具
  平成〇〇年〇〇月吉日


拝啓 〇〇の候 皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます
               さて 私 儀
去る〇月〇日をもちまして 〇〇〇〇株式会社を定年退職いたしました
昭和〇〇年に入社してから〇〇年間に渡りつつがなく今日を迎えられましたのも ひとえに皆様方のご厚情の賜物と感謝申し上げる次第です
今後は 〇〇〇〇の夢商事株式会社に勤務することになりました 
これまで同様のご交誼を賜れば幸いに存じます
まずは 略儀ながら書中をもってお礼旁々ご挨拶申し上げます  敬 具
  平成〇〇年〇〇月吉日


拝啓 〇〇の候 皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます
               さて 私 儀
去る〇月〇〇日をもちまして 〇〇〇〇株式会社を定年退職いたしました
永きに渡り 皆様には公私ともに一方ならぬご厚情を賜り おかげをもちまして
無事に今日まで職務を果たせました 心より深謝申し上げます
さて この度〇〇〇〇〇の夢商事株式会社を設立致しました
これまでの経験を活かし一生懸命努力していく覚悟でございます
なにとぞ倍旧のご支援とご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは 略儀ながら書中をもってお礼旁々ご挨拶申し上げます  敬 具
 平成〇〇年〇〇月吉日


拝啓 〇〇の候 皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます
               さて 私 儀
去る〇月〇日をもちまして 〇〇〇〇株式会社を定年退職いたしました
在職中は公私に渡り大変お世話になり 有難く厚く御礼申し上げます
また 温かいお心遣いをいただきまして誠に有難うございました
今後は まだまだ体力・気力も充分あり 昔からの夢でした飲食店開店に向け
準備を進めているところでございます
今後ともかわらぬご支援・ご指導を賜りますようお願い申し上げます
まずは 略儀ながら書中をもって御礼旁々ご挨拶申し上げます  敬 具
 平成〇〇年〇〇月吉日

BSM018.JPG転職は人生の変わり目です。実際勤めてみないとわからない部分が多いので不安に思っていることもあるかと存じますが、転職によって新しい人との出会いもあり、より充実した人生をおくれますようにお祈り申し上げます。


オリジナルで作成OK、文例を少し変更されてご自身の言葉での挨拶状作成致します。


拝啓 〇〇の候 皆様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます
平素は格別のご厚情を賜り心より御礼申し上げます
さて 私 儀
このたび〇月〇日をもちまして〇〇〇〇〇株式会社を退職いたしました
在職中は皆様方から公私に渡り温かいご指導と格別なご厚情を賜りまして
誠にありがとうございました
〇月からは〇〇〇〇の〇〇〇〇株式会社に勤務致しております
今後とも精一杯努力をしていく所存でございます
何卒変わらぬご厚誼を賜りますようお願い申し上げます
末筆ながら皆様方のご多幸とご発展をお祈りし御礼方々ご挨拶申し上げます
敬 具
  平成〇〇年〇月吉日


勤務先
自宅
お名前


拝啓 〇〇の候 ますます御清祥のこととお慶び申し上げます
平素は格別のご厚情を賜り心より御礼申し上げます
                           さて 私こと
このたび 〇〇〇〇〇株式会社を退社し株式会社〇〇〇〇〇に勤務いたすことになりました
〇〇〇〇〇株式会社在勤中は長年にわたり公私ともに格別の御高配を賜りありがたく
厚く御礼申し上げます
今後は従来にも増して一生懸命努力していく覚悟でございます
何とぞ なお一層の御愛顧御支援を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中にて御礼かたがた御挨拶申し上げます  敬具
  平成〇〇年〇月吉日


拝啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます
平素は格別のご厚情を賜り心より御礼申し上げます
                さて 私 儀
このたび 〇〇〇〇〇株式会社を退社し、〇〇月〇〇日より
株式会社〇〇〇〇〇に入社することとなりました
希望の設備と環境が整っている会社で 自分の持てる力をさらに発揮できればと考え
転職を決意しました
今後ともご指導ご支援のほど宜しくお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中にて御礼かたがたご挨拶申し上げます  敬具
  平成〇〇年〇月吉日


拝啓 〇〇の候 皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます
平素は格別なお引立てを賜り誠に有難く厚く御礼申し上げます
                       さて 私こと
このたび 〇〇〇〇〇株式会社を退社し 〇月〇日より
株式会社〇〇〇〇〇に勤務することになりました
これまでとは違った分野へのチャレンジになり 心新たに尚一層鋭意努力
いたす決意でございます
今後とも変わらぬご指導ご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中にてご挨拶申し上げます  敬具
  平成〇〇年〇月吉日


拝啓 〇〇の候 皆様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます
平素は格別なお引立てを賜り誠に有難く厚く御礼申し上げます
                      さて 私こと
このたび一身上の都合により〇〇〇〇〇株式会社を退社し
株式会社〇〇〇〇〇に入社いたしました
〇〇〇〇〇株式会社在勤中は公私共々格別のご厚情を賜り厚く御礼申し上げます
これからも新しい職場で自分の可能性に挑戦すべく業務に邁進する覚悟です
何とぞ今後とも一層のご指導とご厚誼を賜りますようお願い申し上げます
まずは書中にて御礼かたがたご挨拶申し上げます  敬具
  平成〇〇年〇月吉日


拝啓 〇〇の候 皆様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます
平素は格別なお引立てを賜り誠に有難く厚く御礼申し上げます
                       さて 私こと
このたび 〇〇〇〇〇株式会社を退社し 〇月〇日より
株式会社〇〇〇〇〇に勤務することになりました
〇〇〇〇〇株式会社在勤中は長年に渡り公私共々格別のご厚情を賜り
心から御礼申し上げます
これからは皆様から頂いた励ましのお言葉を心の糧として
新しい職場で努力していくつもりです
どうぞ今後ともご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中にてご挨拶申し上げます  敬具
  平成〇〇年〇月吉日


拝啓 〇〇の候 皆様には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます
                      さて 私こと
このたび 〇〇〇〇〇株式会社を退社し 株式会社〇〇〇〇〇に
勤務いたすことになりました
〇〇〇〇〇株式会社在勤中は公私共々格別のご厚情を賜り厚く御礼申し上げます
新しい勤務先でも一層の情熱をもって臨む所存でございますので
今後共よろしくご指導とご厚誼を賜りますようお願い申し上げます
まずは書中にて御礼かたがたご挨拶申し上げます  敬具
  平成〇〇年〇月吉日


謹啓 〇〇の候 ますますご清栄のこととお喜び申し上げます
平素は格別のご高配を賜り誠にありがとうございます
                     さて 私こと
このたび〇〇〇〇〇株式会社を退社し〇〇月〇〇日より
株式会社〇〇〇〇〇に勤務いたすことになりました
これを機に 心新たにして研鑽を積み なお一層精励する所存です
今後とも倍旧のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは書中にて御礼かたがたご挨拶申し上げます  謹言
  平成〇〇年〇月吉日


拝啓 〇〇の候 貴社ますますご清祥のこととお慶び申し上げます
                       さて 私こと
このたび〇〇〇〇〇株式会社を退社し 〇〇月〇〇日より
株式会社〇〇〇〇〇にて再出発をすることになりました
在職中は 公私に渡り大変お世話になり心から感謝しております
尚 今後は私にかわり 弊社〇〇〇の〇〇〇〇が貴社をご担当させていただきますので
何とぞ変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます
末筆ながら 貴社の今後のますますのご発展を心よりお祈り申し上げます
まずは書中にてご挨拶を申し上げます  敬具
  平成〇〇年〇月吉日


拝啓 〇〇の候 貴社ますますご清祥のこととお慶び申し上げます
                      さて 私 儀
この度〇月〇日付をもちまして〇〇〇〇株式会社を退職いたしました
昭和〇〇年入社以来 約二十年間の在職中には公私に渡り一方ならぬ
ご厚誼を賜り厚く御礼申し上げます
また 〇月からは〇〇〇〇株式会社にお世話になり新たなスタートする事となりました
前職同様 今後共 変らぬご厚誼ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
早速参上のうえご報告申し上げるべきところでございますが 略儀ながら
書中をもってご挨拶申し上げます  敬具
  平成〇〇年〇月吉日
PSC026.JPG転職は人生の変わり目です。子供の頃、自営業や会社の経営等されていたご両親の中で育ってきた方々は、仕事が忙しい時は毎日朝早くから夜遅くまで働く両親の背中を見て育ってきて、子供の頃かまってもらえなくて、寂しい思いをされ、友人のサラリーマンの家庭をちょっとうらやましいと思ったことはありませんか?社会に出て就職する前は「絶対家業は継がない!」なんて思っていた方も多いのではないか?と思います。外に出るとわかることは社会に出て、両親が立派に見える!と同時に両親も年を重ね、そろそろ後継者のことも真剣に考えなくてはいけない。そんな中での決心の方も多いことかと思われます。2代目、3代目と家業継承されて、3代目くらいになると創業100年くらいになりますかね。この他いろんなケースがあるかと思いますが。今のご時勢商売する方は大変ですが、社会の経験や人脈を活かしながら、更なる発展と商売繁盛のご活躍をお祈りしています。


オリジナルで作成OK、文例を少し変更されてご自身の言葉での挨拶状作成致します。


お店の方はせっかくですので、PRかねてお店の紹介等をお入れするといいかと思います。
会社の方は、業務内容や役付になられた方はご挨拶かねての挨拶状にすることをオススメします。

拝啓 時下益々ご健勝のこととお慶び申し上げます
                     さて 私こと
このたび 〇〇〇〇〇株式会社を〇〇月〇〇日付で退社いたしました
在職中は 公私に渡り一方ならぬご厚情を頂き心から御礼申し上げます
今後は 家業の〇〇〇〇を継ぐことになりました
自分の持てる力の限り頑張る決意です
ご指導ご支援のほどよろしくお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中にて御礼かたがたご挨拶申し上げます  敬具
  平成〇〇年〇月吉日


拝啓 〇〇の候となりましたが益々ご清栄のこととお慶び申し上げます
                         さて 私こと
〇月〇日付をもちまして〇〇〇〇株式会社を退社し 山形の実家にて家業を手伝うことになりました
〇〇〇〇株式会社在職中は格別なるお引立てを賜り約〇年間 とても有意義な社会生活を送ることが出来ました
これもひとえに皆様のご厚情によるものと深く感謝申し上げます
本来ならばお伺いしてご挨拶申し上げるべきところ 書中にて失礼致しますことを深くお詫びいたします
尚 今後は弊社の夢嶋幸一が担当させて頂きますので 今後とも格別なるお引立てを賜りますよう宜しく
お願い申し上げます  敬具
  平成〇〇年〇月吉日
〇〇〇〇株式会社
〇〇〇〇


拝啓 〇〇の候 皆様ますますご活躍のことと存じます
                  さて 私こと
この度 〇〇〇〇〇株式会社を円満退職し郷里の山形で家業を継ぐこととなりました
前職中は何かとご厚情を賜りおかげさまで大過なく過ごすことができました
大変お世話になりまして誠にありがとうございました
今後は 地元で家業を継承し〇〇〇〇の仕事をして参りますが
皆様のご指導を忘れることなく精一杯努力いたす所存でございます
今後とも相変わらぬご指導の程よろしくお願い申し上げます
尚 山形にお越しの際は 是非お立ち寄り下さい
まずは略儀ながら書中をもちまして御礼かたがたご挨拶申し上げます  敬 具
  平成〇〇年〇月吉日


拝啓 〇〇の候 皆様ますますご活躍のことと存じます
                   さて 私こと
このたび 〇〇〇〇〇株式会社を退社し郷里の兵庫県で家業を継ぐことになりました
前職中は なにかとご厚情を賜り誠にありがとうございました
おかげさまで大過なく職責を果たすことができました
今後は 地元で〇〇〇〇の仕事を行いますが皆様のご指導を忘れずに
精一杯努力する所存です 
これからも変わらぬご指導のほどよろしくお願い申し上げます
なお 兵庫県へお越しの際は ぜひお立ち寄りください
まずは略儀ながら書中にてご挨拶申し上げます  敬具
  平成〇〇年〇月吉日


拝啓 〇〇の候 ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
                    さて 私こと
このたび 一身上の都合により〇〇〇〇〇株式会社を〇〇月〇〇日付で退社いたしました
大過なく職責を果すことができましたのは ひとえに皆様のご愛顧ご支援のおかげと
厚く御礼申し上げる次第です
今後は★左記の通り家業の〇〇〇〇〇〇を継ぐことになりました
引き続き変わらぬご芳情を賜りたく存じます
略儀ながら書中にて御礼かたがたご挨拶申し上げます  敬具
  平成〇〇年〇月吉日


拝啓 〇〇の候 ますますご清祥のこととお慶び申し上げます
                     さて 私こと
このたび 〇〇〇〇〇株式会社を〇月〇日付をもって円満退社させていただきました
在職中は公私ともに格別の御芳情に預かりまことに有難うございました 厚く御礼申し上げます
今後は 家業の〇〇〇〇を継承することになりました
心新たに鋭意努力いたす次第でございますので ご指導ご支援のほどよろしくお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもって御礼かたがたご挨拶申し上げます  敬 具
  平成〇〇年〇月吉日


拝啓 〇〇の候 益々ご清栄のこととお慶び申し上げます
                     さて 私こと
この度 一身上の都合により〇〇〇〇〇株式会社を〇月末日で円満退社いたしました
その間大過なく職責を果すことを得ましたのは これも偏に皆様のご愛顧ご支援に
よるものと有難く厚く御礼申し上げます
今後は★左記の通り〇〇〇〇として自営いたしますので 
今後とも変わらぬご芳情を賜りたくよろしくお願い申し上げます
略儀ながら書中をもって御礼かたがたご挨拶申し上げます  敬具
  平成〇〇年〇月吉日

店名/会社名
業務内容
住所・電話・FAX・メール等
役職:お名前

法人挨拶状文例集/例文

退職挨拶状文例集<スタンダード>退職の挨拶文はいろんなケースと文例があります。重要なのは初めの挨拶を忘れないこと、日付入りで退職した事実を伝えること、そして、お世話になった感謝の気持ちを示すことと、今後ともよろしくお願いしますと伝えることです。できれば、退職後でも連絡がとれる自分の連絡先を記入するとよいでしょう(今後の連絡先の記入はそれぞれの事情もありますので、必須ではありません)。 転職等、人脈が多いに役にたつ場合があり、人とのつながりを大事に今までの御礼と連絡先等をお知らせしましょう!


オリジナルで作成OK、文例を少し変更されてご自身の言葉での挨拶状作成致します。


拝啓 〇〇の候 皆様にはお変わりなくお過ごしのこととお慶び申し上げます
〇〇〇〇〇株式会社 在職中は大変お世話になりまして厚く御礼申し上げます
また 退職に際しましては温かいお心遣いをいただき本当にありがとうございました
皆様の励ましのお言葉を糧にして新生活を築いていきたいと思います
今後共どうぞよろしくお願い申し上げます
末筆ながら皆様のご健康とご多幸を心からお祈り申し上げます  敬 具
  平成〇〇年〇月吉日


拝啓 〇〇の候 皆様にはお変わりなくお過ごしのことと大慶に存じます
                          さて 私 儀 
この度の退職に際し 皆様方からの温かいご芳情を賜り誠に有難く衷心より御礼申し上げます
また 在職中は公私共にお世話になり至らない私が大過なく過ごすことができました
これは偏に皆様のご指導とご援助の賜と深く感謝致しますと共に今後も変わらぬご交誼のほどお願い申し上げます
皆様の今後のご健康とご多幸をお祈り申し上げ退職のご挨拶とさせていただきます  敬 具
  平成〇〇年〇月吉日


謹啓 〇〇の候 皆様には益々お元気でお過ごしのこととお慶び申し上げます
さてこの度〇〇〇〇株式会社を一身上の都合により退職することになりました
本当に長い間公私に渡り色々とお世話になりましたこと茲に厚く御礼申し上げます
いたらぬ私ではございましたが皆様方のおかげで大過なく勤めさせていただきました
人生の貴重な体験として今後に活かしていくつもりでございます
まずは取り急ぎ書中をもちまして御礼申し上げます
末筆ではございますがご健康とご多幸をお祈り致します  敬 具
  平成〇〇年〇月吉日


拝啓 〇〇の候 皆様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます
さて この度一身上の都合により退職させていただくことになりました
長い間公私に渡り大変お世話になりましたことを厚く御礼申し上げます
会社勤めがはじめての私に温かいご指導をいただき貴重な経験として
これからの人生に活かしていくつもりでございます
末筆ではございますが 改めて長年のご厚情に深謝するとともに 
皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます  敬具
  平成〇〇年〇月吉日


拝啓 〇〇の候 ますますご健勝のこととお慶び申し上げます
                     さて 私こと
この度 一身上の都合により〇〇〇〇を退職いたしました
在職中は公私に渡り大変お世話になり厚く御礼申し上げます
また退職に際しては 温かいお心遣いを頂き有難うございました
今後は かねてからの夢であった〇〇〇〇開業に向け準備を進めたいと思います
何とぞ今後とも変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますようお願いいたします
まずは御礼かたがたご挨拶申し上げます  敬具
  平成〇〇年〇月吉日


拝啓 〇〇の候 ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
                    さて 私儀
このたび株式会社〇〇〇〇を円満退職し心機一転 子供服を中心とした
〇〇〇〇店を開店致すことになりました
在勤中は永年にわたり公私共格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます
今後は〇〇〇〇業に一生懸命努力していく覚悟でございます
何卒今後とも一層のご愛顧ご支援を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもって御礼かたがたご挨拶申し上げます  敬 具
  平成〇〇年〇月吉日


拝啓 〇〇の候 皆様ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
さて これまで貴社を担当させていただいておりました〇〇〇〇が
一身上の都合によりこの程退職いたすことになりました
多年に渡りまして格別のご厚情を賜り 心から御礼申し上げます
つきましては 〇月〇日より弊社〇〇部〇〇〇〇が後任として
貴社を担当させていただくことになりました
近日中に本人を伺わせ ご挨拶申し上げる予定です
前任者同様 ご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中にてお知らせ申し上げます  敬具
  平成〇〇年〇月吉日
〇〇〇〇〇株式会社
〇〇〇〇


拝啓 時下ますますご健勝にお過ごしのこととお慶び申し上げます
                      さて 私こと
この度〇〇〇〇株式会社を円満退職いたしました
在職中はいろいろと皆様方にはお世話になり厚く御礼申し上げます
〇月中は業務引継ぎ等があり出社しておりましたが無事終了いたしました
退職に際しましては皆様方から温かい惜別や励ましのお言葉を頂きまして
本当にありがとうございました
〇〇〇〇での経験を糧として次の人生へ出発していきたいと思います
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます
末筆ながら 皆様のご健勝とご多幸を心からお祈り申し上げます  敬具
  平成〇〇年〇月吉日


拝啓 〇〇の候 皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます
                        さて 私こと
この度〇月末をもちまして〇〇〇〇株式会社を退職いたしました
入社以来〇年間 各地で周囲の方々に支えられ楽しく仕事してこられたことを
本当に感謝しております
幸い〇月からは 第二の職場として株式会社〇〇〇〇に勤務することになりました
今後とも従来同様のご厚誼ご鞭撻をお願い申し上げます
末筆ながら皆様のご健勝とご多幸を祈念いたします  敬具
  平成〇〇年〇月吉日


拝啓 〇〇の侯 皆様には益々ご清栄のこととお慶び申し上げます
                       さて 私こと
この度〇月〇日をもちまして〇〇〇〇株式会社を退職いたしました
在職中は格別なご指導とご鞭撻を賜り厚く御礼申し上げます
今後はしばらく休息をとった後に復職を考えております
その節には再びご厚情を賜ることがあろうかと思いますが
何とぞ宜しくお願い申し上げます
まずは退職のご挨拶まで申し上げます  敬具
  平成〇〇年〇月吉日


拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
                         さて 私こと
このたび 一身上の都合により〇〇〇〇〇〇を退社することと相成りました
在職中は ひとかたならぬお世話をいただきましたことを心から御礼申し上げます
退社を決意いたしましたのも急なことであり 今後につきましては未定の状態です
いずれ 落ちつき先が決まりましたら 改めてご挨拶申し上げたく存じます
末筆ながら 貴社ならびに皆様のなお一層のご発展をお祈り申し上げまして
ご挨拶にかえさせていただきます  敬具
  平成〇〇年〇月吉日


拝啓 〇〇の候 皆様には益々ご繁栄のこととお慶び申し上げます
                       さて 私こと
〇年余りにわたって 病気療養のため自宅療養を続けておりましたが
医師との相談により転地療養等を勧められ 〇〇〇〇株式会社を退職し
療養に専念することとなりました
在職中は公私にわたり格別のご厚情を賜り厚く御礼申し上げます
なお 病気回復の折はまたご通知申し上げますので 今後とも何とぞ
よろしくお願い申し上げます
まずは 退職のご挨拶まで  敬具
  平成〇〇年〇月吉日


拝啓 〇〇の候 皆様には益々ご繁栄のこととお慶び申し上げます
                     さて 私こと
〇〇〇〇株式会社を〇月末日をもって依願退職することとなりました
家族共々秋田県の実家へ移転し 老齢の両親の面倒を見るためです
在職中は格別のお引き立てを賜り感謝しております
故郷に戻りましてからも 何とぞ従来と変わらぬご厚誼のほど偏に
お願い申し上げます
まずは 略儀ながら書中にて退職のご挨拶まで  敬具
  平成〇〇年〇月吉日
1)句読点【、】【。】はお入れしない


2)字下げは不要


当店で気をつけていることは、

3)なるべく単語の切れ目で改行しない
4)社内のお名前は上下カードの真ん中より下部へレイアウト
5)書体は楷書体が多い



正式な挨拶状って?当店の挨拶状文例は、句読点( 、。)をお入れしていません。昔、書状では句読点はありませんでした。明治以降、活字の発達に伴い学校教育の現場で文章を読みやすくすることから、使われたと言われています。


「慶事に区切りをつけない」という意味で、結婚式の招待状には句読点を打たないというのは、一般的なマナーとされています。その他の理由として、句読点を付けるのは、どこで文章を区切り、どこで文末になるかを相手に指示することになるので、挨拶状を差し上げる方に失礼にあたるためでもあります。どこで区切るか、またどこで文末になるか、それはある程度の教養があればわかることですので、句読点を打って指示することは『相手を教養がないとみている』と思われかねないからです。同様の理由で、賞状や感謝状といったものにも句読点がありません。句読点は「終止符」文書を区切る<縁を切る>等の意味合いから縁起が悪いということで使用しないとも言われています。


※ 但し、最近は入れた方が読みやすいからと、句読点をつけるお客様も いらっしゃいます。
当店では、お客様のご希望により句読点、字下げをお入れすることも可能です。
句読点【、】【。】有り、字下げ有りとご指示下さい。


これらの事から夢工房の文例には 例えば
『切にお願い申し上げます』の『切』等の表現は、使わないよう心掛けています。
私的な考えではありますが、縁起が悪い漢字や文字等はなるべく使わないことが良い挨拶状と言えるのではないでしょうか。

挨拶状や招待状の投函等も『大安吉日』にご指定をいただく場合もあります。
古い風習ではありますが、古きを温め、行事がうまく運びますように!
出向挨拶状文例集出向挨拶状とは、出向が決まったということを今までの企業でお世話になった方にお伝えする挨拶状のことを指します。
上司だけではなく、お世話になった取り引き先にお礼の気持ちを伝えて、出向先の新しい住所を知らせるという目的もあるのです。出向とは、元の企業の従業員としての地位を維持しながら、他の企業においてその指揮命令の下で就労することを指します。一つのプロジェクトが完了すると、また、貴方の力を必要としている企業へ出向されるといった形式で働かれている方も多いことと存じます。せっかく慣れたのに、環境に慣れた頃にプロジェクト完了。そしてまた違ったプロジェクトと環境で働くことは本当に大変ことだと思います。いろんな企業で働けることは貴方自身のスキルアップと人脈を築ける大きな財産になるのではないでしょうか。


オリジナルで作成OK、文例を少し変更されてご自身の言葉での挨拶状作成致します。


謹啓 〇〇の候 ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
さてこの度 〇〇〇〇株式会社への出向を命ぜられこの程着任いたしました
株式会社〇〇〇〇在勤中は公私共に何かと格別のご懇情を賜りお蔭様で大過なく
勤務することができましたので有難く厚く御礼申し上げます
新任務におきましても心新たに業務に精励いたす所存でございますので
何卒尚一層のご指導ご支援を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもって御礼方々ご挨拶申し上げます   謹言
  平成〇〇年〇月吉日


拝啓 〇〇の候 皆様には益々ご清祥のことと拝察申し上げます
                  さて 私こと
このたび 株式会社〇〇〇〇〇へ出向を命ぜられました
〇〇〇〇株式会社〇〇支店在勤中は 一方ならぬご厚情を賜り有難うございました
新任地におきましても心新たに業務に精励いたす所存でございますので
何卒より一層のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中にてご挨拶申し上げます   敬 具
  平成〇〇年〇月吉日


謹啓 〇〇の候 益々御清祥のこととお慶び申し上げます
日頃の御厚誼に改めて深謝申し上げます
                     さて 私 儀
この度〇月〇日付で〇〇〇〇株式会社に出向を命ぜられこの程着任致しました
株式会社〇〇〇〇在勤中は公私共々格別の御厚情を賜り厚く御礼申し上げます
新任地におきましても心新たに業務に精励いたす所存でございます
今後共 変わらぬ御指導御鞭撻の程宜しくお願い申し上げます
右略儀ながら書中にて御礼方々御挨拶申し上げます   謹言
  平成〇〇年〇月吉日


謹啓 〇〇の候 皆様には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます
平素は格別のご厚情を賜り心より御礼申し上げます
                     さて 私こと
この度 〇月〇日付で〇〇〇〇株式会社に出向を命ぜられこの程着任致しました
つきましては★左記に転居しましたので 併せてお知らせいたします
株式会社〇〇〇〇在勤中は一方ならぬお世話になり誠にありがとうございました
今後とも変わらぬご指導ご厚誼を賜りますようお願い申し上げます
まずは御礼かたがたご挨拶申し上げます   謹言
  平成〇〇年〇月吉日


拝啓 〇〇の候 益々ご健勝のこととお慶び申し上げます
                  さて 私こと
このたび〇〇〇〇株式会社に出向を命ぜられ過日着任致しました
株式会社〇〇〇〇在勤中は公私に亘り大変お世話になり厚く御礼申し上げます
新任地におきましても心を新たにして努力する覚悟でおりますので
今後共 尚一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
末筆ながら皆様のご健勝ご多幸をお祈りし御礼方々ご挨拶申し上げます   敬 具
  平成〇〇年〇月吉日


拝啓 〇〇の候 ますますご清祥のこととお慶び申し上げます
                    さて 私こと
このたび 系列会社の株式会社〇〇〇〇に出向を命ぜられこの程着任致しました
〇〇〇〇株式会社に在勤中は 公私共に一方ならぬご芳情を賜り 誠に有難く厚く御礼申し上げます
今後は新任地におきまして 新たな業務に精進致す所存でございますので
なにとぞ倍旧のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもって御礼かたがたご挨拶申し上げます   敬 具
  平成〇〇年〇月吉日


拝啓 〇〇の候 皆様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます
平素は格別のお引き立てを賜り有り難く厚く御礼申し上げます
さてこの度 私は会社の人事異動により株式会社〇〇〇〇への出向を命じられこの程着任いたしました
株式会社〇〇〇〇勤務中は一方ならぬご厚情に預かり誠にありがとうございました
茲に改めて御礼申し上げると共に新任地におきましても 倍旧のご支援ご指導を賜りたく
併せてお願い致し略儀ながら転任のご挨拶といたします   敬 具
  平成〇〇年〇月吉日
PLT001.JPGお家の引っ越しは大変ですね。転勤で家族ごとの引っ越しや単身赴任、住み替え等いろんな状況があるかと思います。はがきで出される方は、夏の時期6~8月はかもめーるはがきをオススメします。年賀状と同じくクジがついています。


オリジナルで作成OK、文例を少し変更されてご自身の言葉での挨拶状作成致します。


拝啓 〇〇の候 皆様には益々ご清栄のこととお喜び申し上げます
さてこのたび私ども★左記のところへ移転いたしました
お手数ながらお手許の住所録をお改めいただければ幸甚に存じ上げます
なおお近くにお越しの節はぜひお立ち寄り下さいますようお待ちいたしております  敬具
  平成〇〇年〇月吉日


拝啓 ○○の候 皆様いかがお過ごしでしょうか。
このたび★左記住所へ転居致しましたのでお知らせ申し上げます
お近くにお越しの節には 是非一度お立ち寄りくださいますようお待ち致しております
今後ともよろしくお願い申し上げます  敬 具
  平成〇〇年〇月吉日


拝啓 〇〇の候 皆様にはお変りなくお過ごしのこととお喜び申し上げます
さて 早速でございますが 私共このたび★左記へ転居いたしました
こちら方面へお出向きの節は是非お立ち寄り下さいますようお待ちいたしております
皆様のご健康をお祈り申し上げまずは右ご挨拶かたがたお知らせまで  敬具
  平成〇〇年〇月吉日


拝啓 〇〇の候 皆様におかれましてはご健勝のことと存じます
さてこの度私たち家族は長年住み慣れた川口市から赤羽へ引っ越しました
以前のマンションは手狭でしたので 今度は少しだけ広めのマンションにしました
最寄の駅はJR京浜東北線赤羽駅で そこから徒歩で10分程のところです
お近くにおいでの折はお気軽にお立ち寄りください
皆様のご健康をお祈りしまして転居のご挨拶を申し上げます  敬具
  平成〇〇年〇月吉日


拝啓 〇〇の候 皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます
さて突然ですが このたび転勤で山梨に引っ越しました
子供の学校のこともあり 家族は東京に残したまま単身赴任をすることとなりました
ここは 日本海で取れた新鮮な魚が美味しいので お近くにお越しの節は是非ご一報ください  敬具
  平成〇〇年〇月吉日


桜の花も今が盛り皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます
さて突然のことですが このたび転勤で兵庫に引っ越しました
子供がまだ小学生なので家族そろっての赴任となりました
ここは 都会とは違い自然も豊で子供たちも東京にいたときより元気になったように思えます
お近くにお越しの節は 是非お立ち寄りください
まずは 転居のお知らせまで  敬具
  平成〇〇年〇月吉日


ようやく過ごしやすくなりましたが皆さんお元気でしょうか
私たちは皆元気にしております
さて急なことですが 主人の転勤のため家族皆で山形県の酒田市に引っ越しました
子供の頃から都会暮らしをしておりますので 田舎での生活に少し不安もありましたが
海にも近く日本海で取れた新鮮な魚を楽しみながら田舎暮らしを満喫しています
皆さんも折をみて遊びにきてください お待ち申し上げます
まずは 転居のおしらせまで  かしこ
  平成〇〇年〇月吉日


拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
この度 〇年問住みなれた〇〇〇を離れて まだ自然が残る〇〇に新居を購入し引っ越してまいりました
〇〇〇〇線〇〇駅南口から徒歩10分のところです
新居のある〇〇は新興の住宅地ではありますが まだまだ自然が多く残っています
また 新居には狭いながらも庭があり庭菜園でハーブ等もつくっています
是非お遊びかたがたおいでくださいますように
転居のお知らせをかねてご案内申し上げます  かしこ
  平成〇〇年〇月吉日


御無沙汰いたしておりますが皆様お変わりございませんか
さて早速でございますがこのたび★下記に転居いたしました
お近くにお越しの節はぜひお気軽にお立寄り下さい
  平成〇〇年〇月吉日


御無沙汰いたしておりますが皆様お変わりございませんか
さて早速でございますがこのたび★下記に転居いたしました
お近くにお越しの節はぜひお気軽にお立寄り下さい
  平成〇〇年〇月吉日
就任挨拶状文例集,就任挨拶状例文集就任とは、ある任務・職務・役職につくことを言います。


オリジナルで作成OK、文例を少し変更されてご自身の言葉での挨拶状作成致します。


謹啓 〇〇〇の候 皆様には益々ご清栄のこととお慶び申し上げます
平素は格別のご厚誼ご愛顧を賜りまして有り難く厚く御礼申し上げます
                         さて 私儀
この度 〇〇〇〇の後任して平成〇年〇月〇日付をもって〇〇〇〇に就任いたしました
何分にも若輩にて浅学非才の身ではございますが 全力を尽くして重責を全うする
所存でございますので 一層のご指導ご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます  謹言
  平成〇〇年〇月吉日


謹啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます
                      さて 私こと
この度 〇〇〇〇の後任として〇〇〇〇に就任することになりました
身にあまる重責ではありますが一意専心社業の発展に全力を尽くし 
皆様のご期待に添うよう努力いたす所存でございます
つきましては 何卒前任者同様 格別のご指導ご鞭撻を賜りますよう
謹んでお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもって就任のご挨拶を申し上げます  謹言
  平成〇〇年〇月吉日


謹啓 〇〇の候 ますますご健勝のことと存じます
平素は格別のご厚情にあずかり心より御礼申し上げます
              さて 私こと 
この度新設された〇〇地区の〇〇営業所の所長に就任いたしました
同営業所は同地区開拓のための重要な拠点となりますので 大変大きな責任を感じております
今後はこれまでにも増して鋭意努力する決意ですので
何卒なお一層ご指導ご支援くださるようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中にてご挨拶申し上げます   謹言
  平成〇〇年〇月吉日


謹啓 〇〇〇の候 皆様ますますご清栄のこととお慶びに存じます
平素は格別のご厚情に預かりまして心より御礼申し上げます
さて今般 〇〇〇〇総会にて代表取締役社長に選任されました
浅学非才の身には重責甚だしい大任ですが 皆様方のご協力ご支援を
いただき責務を全うしたいと存じますので
何卒倍旧のご協力とご指導を賜りますようお願い申し上げます
取り急ぎお願いかたがたご挨拶申し上げます  謹言
  平成〇〇年〇月吉日


拝啓 〇〇〇の候 皆様お変わりなくお過ごしのこととお慶び申し上げます
                         さて 私儀
 この度の〇〇〇総会で〇年〇月から三年間の任期で〇〇〇〇〇〇に選任されました
浅学非才の身には身に余る重責ではございますが誠心誠意努力致す所存です
また 〇〇〇〇〇〇という重責を全うするためには是非とも会員の皆様の格別の
ご支援ご鞭撻を頂戴しなければなりません
何とぞ宜しくお願い申し上げます  敬具
  平成〇〇年〇月吉日
就任お礼状文例集/例文集就任のお祝いをいただいた方へのお礼状になります。


オリジナルで作成OK、文例を少し変更されてご自身の言葉での挨拶状作成致します。


謹啓 〇〇の候 益々ご清祥のこととお慶び申し上げます
                   さて 私こと
このたび 取締役社長就任に際しまして 早々にご丁重なるご祝詞を賜り
さらには結構な御品まで頂戴いたしまして誠に有難く厚く御礼申し上げます
このうえは微力ではございますが一意専心社業発展に注力いたす覚悟でございます
今後共倍旧のご指導ご鞭撻を賜りますようお願いいたします
本来ならばお伺いしご挨拶を申し上げるべきところ略儀ではございますが
書中をもちまして御礼申し上げます  謹 言
  平成〇〇年〇月吉日


謹啓 〇〇の候ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
                   さて 私 儀
このたび 社長就任に際しましては早速ご懇篤な激励のお言葉を賜り
そのうえ結構なお祝いの品までご恵贈に預かり心より御礼申し上げます
今後は一層勉励努力いたし皆様のご期待に添うよう全力を尽くす覚悟でございます
何卒従来同様よろしくご支援のほどお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもって御礼申し上げます  敬 白
  平成〇〇年〇月吉日


謹啓 〇〇の候 皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます
さて このたび私こと弊社取締役就任に際しまして 早々にご丁重なるご祝辞を賜り
更には過分なご厚志までご恵贈いただき誠にありがたく厚く御礼申し上げます
このうえは 微力ではありますが一層精励し社業発展に注力いたす覚悟でございます
何とぞ 今後とも倍旧のご指導ご鞭撻を賜りますようお願いいたします
本来であれば お伺いしたうえ御礼を申し上げるべきところではございますが 
書中をもちまして御礼申し上げます  敬 白
  平成〇〇年〇月吉日


謹啓 〇〇の候 ますますご健勝のこととお慶び申し上げます
                    さて 私こと
このたび 取締役支店長就任に際しましては早速ご鄭重なご祝意のお言葉を賜り
そのうえ結構なお祝いまでお心遣いいただき心より御礼申し上げます
今後は社業発展のため全力を尽くし皆様のご期待に添う覚悟でございます
何卒今後とも格別のご支援のほどお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもって御礼申し上げます  謹 言
  平成〇年〇月吉日


拝啓 〇〇の候 ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
さて このたびの取締役社長就任に際し早速ご丁重なご祝詞ならびに結構なお品を賜り
ご芳情のほど有難く厚く御礼申し上げます
なにぶん浅学非才の身でございますが 誠心誠意全力を尽くす決意でございますので
何卒従来にも増してご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもちまして御礼申し上げます  敬 具
  平成〇〇年〇月吉日


謹啓 〇〇の候 皆様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます
さて この度私こと弊社代表取締役社長就任に際しまして 早々にご丁寧なる
ご祝辞と激励のお祝い状を賜り誠にありがたく謹んで御礼申し上げます
未熟者である私が このような重責を任されたことは皆様のお陰と心得て
与えられました職務に全身全霊を尽くし精進いたします覚悟でございます
今後とも何卒倍旧のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもちまして御礼申し上げます  敬白
  平成〇〇年〇月吉日


謹啓 〇〇の候 貴社ますますご隆盛のこととお喜び申し上げます
平素は格別のご芳情を賜りまして深謝申し上げます
さて この度の〇〇所長就任に際しましては ご丁寧なご祝詞を賜り心より御礼申し上げます
新任務は身に余る重責ですが 〇〇〇〇営業所の発展に全力を尽くす所存でございます
今後共尚一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書面をもって御礼申し上げます  謹言
  平成〇〇年〇月吉日
退任お礼状例文集, 退任お礼状文例集 職務を退任され、今までお世話になった方へのお礼状になります。


オリジナルで作成OK、文例を少し変更されてご自身の言葉での挨拶状作成致します。


謹啓 〇〇の候 皆様には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます
さて 私 儀
このたび 株式会社〇〇〇〇 第〇〇回定時株主総会をもって取締役社長を退任いたしました
〇年の任期中は皆様のお力添えをいただき無事に努めることが出来ましたことを
心より御礼申し上げます
業界での一番を目指しお客様満足度の向上 品質の向上と社員と共に奮闘して参りました
思い出は忘れることはできません
何卒今後共 末永きご交誼を賜りますようお願い申し上げます
末筆ながら皆様のご健勝をお祈り申し上げご挨拶とさせていただきます 謹白
  平成〇〇年〇月吉日


謹啓 〇〇の候 皆様には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます
                       さて 私 儀
このたび 株式会社〇〇〇〇代表取締役社長を退任いたしました
〇年の任期ではございましたが皆様のお力添えをいただき無事に努めることが出来ました
茲に改めて御礼申し上げます
〇〇に入社以来 多くの方々からご指導ご鞭撻をいただき今日を無事に
迎えることが出来ましたこと深謝いたしております
なにとぞ今後とも末永きご交誼を賜りますようお願い申し上げます
本来ならば拝眉の上御礼申し上げるべきところ略儀ではございますが
書中をもちまして退任のご挨拶を申し上げます 敬 具
  平成〇〇年〇月吉日


謹啓 〇〇の候ますますご清祥のこととお慶び申し上げます
                    さて 私こと
株式会社〇〇〇〇〇 取締役社長を退任いたしました
社長在任中皆様方の温かいご指導ご高配の御陰をもちまして大過なく勤めさせて
頂くことができました
ここに厚く御礼申し上げます 本当にありがとうございました
あっという間の〇年の任期でしたが私にとってはかけがえのない歳月でした
皆様には公私に渡り大変お世話になり充実した日々を過ごすことができました
最後となりましたが皆様のご健勝をお祈り申し上げ ご挨拶とさせていただきます 謹 白
  平成〇〇年〇月吉日


謹啓 〇〇の候 皆様には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます
                      さて 私こと
このたび 〇月〇〇日をもって株式会社〇〇〇〇の取締役社長を退任いたしました
〇〇〇〇に入社以来〇〇年余の勤務でございました 〇〇〇一筋に歩んで参りましたが
山あり谷ありの波乱の半世紀を大過なく乗り切ることができましたのも これも偏に
皆様方のご指導とお力添えの賜と心から御礼申し上げます
今後共ご指導ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます
皆様方のご健康とご多幸を心からお祈り申し上げ略儀ではございますが
書中をもちまして御礼のご挨拶とさせて頂きます  謹 白
  平成〇〇年〇月吉日
着任挨拶状文例集,着任挨拶状例文集

転勤後→【着任】任地につくこと。任じられた職務につくこと。


転勤前→【赴任】任地へつくこと。




オリジナルで作成OK、文例を少し変更されてご自身の言葉での挨拶状作成致します。


拝啓 〇〇の候 益々御清祥のこととお慶び申し上げます
                 さて 私こと
このたび〇〇月〇〇日付をもって〇〇〇〇株式会社勤務を命ぜられこの程着任致しました
株式会社〇〇〇〇在勤中は公私共に格別のご厚情を賜り厚く御礼申し上げます
なお今後とも相変わらずご指導とご交誼の程ひとえにお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもって御礼方々ご挨拶申し上げます  敬 具
  平成〇〇年〇月吉日


拝啓 〇〇の候 いよいよご清栄のこととお慶び申し上げます
このたび〇〇〇〇株式会社勤務を命ぜられ〇月〇日をもって着任いたしました
株式会社〇〇〇〇在勤中は一方ならぬご厚情を賜り厚く御礼申し上げます
今後は新しい職場で全力を尽くす所存でございますので なにとぞ一層のご指導
ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは御礼かたがた書中をもってご挨拶申し上げます  敬 具
  平成〇〇年〇月吉日


拝啓 〇〇の候 ますますご健勝のこととお慶び申し上げます
                  さて 私 儀
〇〇月〇〇日付をもって〇〇〇〇株式会社勤務を命ぜられ過日着任いたしました
株式会社〇〇〇〇在任中は公私ともに格別のご厚情を賜り有難く厚く御礼申し上げます
今後は新任務に一意専心いたす所存でございますので なにとぞ一層のご指導
ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもって御礼方々ご挨拶申し上げます  敬 具
  平成〇〇年〇月吉日


拝啓 〇〇の候 ますますご健勝のこととお慶び申し上げます
                 さて 私こと
このたび〇〇月〇〇日付をもちまして〇〇〇〇株式会社勤務を命ぜられ
過日着任いたしました
株式会社〇〇〇〇在勤中は 公私共に格別のご支援を賜り お陰様で大過なく
勤務できましたことを心から御礼申し上げます
新任地の仕事は身に余る重責でありますが 業務に精進する覚悟でございますので
今後とも一層のご指導とご厚誼を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもちまして御礼かたがたご挨拶申し上げます  敬 具
  平成〇〇年〇月吉日


拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます
                 さて 私こと
このたびの異動により〇〇〇〇株式会社〇〇〇支社勤務を命ぜられ過日着任致しました
□□支店在勤中は公私にわたりご厚情を賜りましてありがとうございました
厚く御礼申し上げます
新任地におきましても微力ながら努力精進いたす所存でございますので
今後ともよろしくご指導とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら御礼かたがたご挨拶申し上げます  敬 具
  平成〇〇年〇月吉日


拝啓  立夏の候 益々ご清祥のこととお慶び申し上げます
                   さて 私 儀
この度 〇〇〇〇株式会社〇〇〇工場勤務を命ぜられこの程着任いたしました
□□□工場在勤中は公私共に一方ならぬご厚情を賜り有難く厚く御礼申し上げます
新任地におきましても微力ながら最善の努力を致す所存でございますので
今後とも一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
尚 当方面にお出掛の節は是非お立寄りの程お待ち申し上げます
先ずは略儀乍ら書中にて御礼かたがたご挨拶申し上げます  敬 具
  平成〇〇年〇月吉日


拝啓 厳寒の候 ますますご健勝のこととお慶び申し上げます
                     さて 私こと
このたびの異動により〇〇〇〇株式会社〇〇〇営業所勤務を命ぜられ過日着任致しました
□□□営業所在任中は公私にわたりご厚情を賜りましてありがとうございました
厚く御礼申し上げます
新任地におきましても微力ながら努力精進いたす所存でございますので
今後ともよろしくご指導とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら御礼かたがたご挨拶申し上げます  敬 具
  平成〇〇年〇月吉日
竣工落成挨拶状文例集本社ビル落成、支店ビル落成、工場落成、倉庫落成等の完成のご挨拶をかねて
、今後の業務や今後のサービスの向上等、お客様がご来店されることが多い場所は、地図や交通機関等のご案内をお入れすることをオススメします。また、同時に組織変更等を行われる際は、役員、組織等のご案内もかねて作成させていただきます。


また、一緒に記念品を送りする際は、挨拶状に文章を含めるのも良いかと思いますが、別途メッセージカード(記念品についてのコンセプトや今後の企業の想い等を入れて)をそえる方もいます。作成サイズ、デザイン等ご相談下さい。


オリジナルで作成OK、文例を少し変更されてご自身の言葉での挨拶状作成致します。


謹啓 〇〇の候 ますますご清祥のこととお慶び申し上げます
平素は格別のお引立てを賜り有難く御礼申し上げます
さて かねてより建設中の本社ビルはお陰をもちまして
この程ようやく竣工し〇月〇日より業務を開始いたしました
これも偏に皆様のご支援の賜と深く感謝申し上げます
これを機に業務の刷新を図り全社を挙げて皆様のご期待に添えますよう
一意専心努力いたす所存でございますので 今後共よろしくご愛顧を賜ります

ようお願い申し上げます
なお 本社ビル落成を記念し心ばかりの品お届けいたしましたので
ご笑納いただければ幸いに存じます
まずは略儀ながら書中をもって御礼方々ご挨拶申し上げます  謹言
  平成〇〇年〇月吉日



謹啓 〇〇の候 益々ご隆盛の由慶賀の至りに存じます
さてこの度弊社では かねてから建設中の本社ビルがお蔭様で完工の運びとなりました
これまでは各部門が仮事務所に分散していましたので 何かとご迷惑をかけておりましたがやっと解消できることになりました つきましてはこれを機に役職員一同心を新たにして皆様のご期待に添う決意でございます
何卒尚一層のご厚情を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中にてご挨拶申し上げます  謹言
  平成〇〇年〇月吉日


謹啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます
さて かねてより建設中の弊社新ビルが今月〇日に無事完成いたしました
本来ならば記念のパーティーを催すべきところではございますが 世間一般をはじめ業界全体とも自粛ムードにありますので この度は控えさせていただきました
厳しい風が吹く中一歩一歩地道に歩んでまいりました
これまで前進できましたのも皆様方のお力添えの賜物と深く感謝申し上げます
つきましては ささやかではございますが感謝の意を込めて記念の品を
お届け申し上げます ご笑納くだされば幸いです
これを機に役職員一同 心を新たに社業の発展に努める決意ですので 
今後とも一層のご愛顧のほどよろしくお願いいたします
まずは略儀ながら書中をもちましてご挨拶申し上げます   謹言
  平成〇〇年〇月吉日


謹啓 〇〇の候 ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
さて 弊社ではかねてから現社屋が手狭のため★左記に新社屋を建設中でありましたが この程落成の運びとなり 移転することになりました
これも偏に皆様方の絶大なるご支援の賜物と深く感謝申し上げる次第でございます
これを機に 旧に倍しまして社業に相励み 皆様にご満足いただけるよう一意専心努力いたす所存でございます
今後共一層のご支援お引立てを賜りますようお願い申し上げます
まずは 略儀ながら書中をもってご挨拶かたがたお願い申し上げます 敬具
  平成〇〇年〇月吉日


拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます
さて 弊社は本社が手狭になり商品部門ごとに別事務所で営業してきました為
大変にご不便をおかけしておりましたが この度完工しました〇〇ビルに
★左記の通り移転し 営業いたすことになりました
つきましては 役職員一同心を新たにして社業の発展に努力いたし
皆様のご期待にそう決意でございますので 何卒お引立て賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら 書中をもちましてご挨拶申し上げます   敬具
  平成〇〇年〇月吉日


謹啓 〇〇の候 平素は格別のご厚情を賜りまして心から感謝いたしております
このたび弊社は かねてからお伝えしておりました〇〇〇〇〇〇ビルが無事完成し移転することとなりましたので ここにご報告させていただきます
弊社新社屋移転により 従来皆様にご不便おかけしておりました打ち合わせのスペース不足 各部門が別事務所に分散等の問題が解決し利便性も更によくなりました
これを機に従業員一同 業務に専念し皆様のサービス向上に誠心誠意務めさせていただく所存でございます
何とぞこれからもお力添えのほどよろしくお願い申し上げます
まずは書面にてご連絡させていただきます   敬 白
  平成〇〇年〇月吉日


拝啓 〇〇の候 貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
おかげさまで開業以来 順調に業績を上げて参りましたのも偏に皆様のご支援の賜物と心から感謝いたしております
さて かねてより建設中でございました弊社新社屋が無事完工いたしました
それに伴い 社屋を移転する運びとなりましたのでご案内申し上げます
これを機に社員一同 心を新たに職務に精励する所存でございますので
今後とも一層のご指導を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書面にてご挨拶申し上げます   敬 具
  平成〇〇年〇月吉日


拝啓 〇〇の候 ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます
平素は格別のお引立て並びにご厚情を賜り心より御礼申し上げます
さて かねてより建設中でありました弊社〇〇〇〇支店がこの程ようやく落成いたし〇月〇日より業務開始の運びとなりました
これも偏に皆様方のお力添えの賜物と厚く御礼申し上げます
同支店開設により〇〇〇地域の皆様により迅速で充実したサービスを提供させていただく所存でございます
また これを機に社員一同力を合わせ社業に邁進して参りますので なにとぞ
倍旧のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます  敬 具
  平成〇〇年〇月吉日


〇〇倉庫竣工の御挨拶 謹啓 〇〇の候 ますますご清祥の段お喜び申し上げます
創業以来大過なく今日を迎える事が出来ましたのは 皆様方の絶大なる
ご支援の賜物と存じ有難く厚く御礼申し上げます
さて この度弊社〇〇〇県〇〇市の〇〇倉庫が竣工いたしました
倉庫業界もスピード化 省力化の時代に対応し 最先端の設備を取り入れ
迅速・丁寧・省エネと環境にも配慮した倉庫として皆様にご利用いただきたいと考えております
これからも社員一同更に精励し皆様方の日頃のご愛顧に報いる所存でございます
なお 時節柄落成式などは省かせていただきますので 何卒ご了承のうえ今後共一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます  謹言
  平成〇〇年〇月吉日


謹啓 〇〇の候 ますますご清栄のこととお喜び申し上げます
さて 弊社は〇〇〇にかかる新工場をかねてから〇〇〇地区に建設中でございましたが この度竣工及び稼動の運びとなりました
これも偏にお取引先各位のご愛顧のおかげと感謝しております
何分〇〇〇〇〇〇等の開発は今後の成長が約束されているとはいえ 弊社の技術は未熟の段階にあり これからも倍旧のご支援ご協力をお願いする次第でございます
まずは新工場の竣工のご挨拶を申し上げます   敬 白
  平成〇〇年〇月吉日


謹啓 〇〇の候 ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます
さて このたび皆様のお蔭をもちまして弊社〇〇工場が完成し〇〇月〇〇日より操業を開始いたしました
これも偏に皆様方のお引立ての賜物と深く感謝いたしております
これを機に社員一同心新たに社業に専念し皆様のご期待に添えますよう努める所存でございます
何卒従来にも増してご高配並びにご支援を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもちましてご挨拶申し上げます   敬 白
  平成〇〇年〇月吉日


拝啓 〇〇の候 ますますご発展のこととお慶び申し上げます
さて かねてより〇〇〇地区に建設中の弊社工場が 愈々この程完工し
〇月〇日から操業を開始いたしました これも偏に皆様のご支援の賜物と深く
感謝申し上げます
つきましては 操業開始を機に 工場長以下工員共々 皆様のご期待にそえま
すよう全力を尽くす所存でございますので 何卒一層のご指導ご支援を賜りま
すようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもちまして 御礼方々ご挨拶を申し上げます 敬具
  平成〇〇年〇月吉日
事務所移転案内状独立開業挨拶状,会社設立挨拶状
事務所移転案内状独立開業挨拶状,会社設立挨拶状

法人成り挨拶状社長交代挨拶状
法人成り挨拶状社長交代挨拶状

担当者変更挨拶状社名変更挨拶状
担当者変更挨拶状社名変更挨拶状

支店支社開設挨拶状役員改選挨拶状
支店開設挨拶状,支社開設挨拶状役員改選挨拶状

組織変更挨拶状合併挨拶状
組織変更挨拶状合併挨拶状

業務提携挨拶状株式譲渡挨拶状
業務提携挨拶状menu14.jpg

株式上場挨拶状株式上場祝賀会招待状
menu11.jpg★準備中

周年記念挨拶状(記念品)周年記念招待状,式典
周年記念挨拶状(記念品) ★準備中

竣工落成挨拶状(記念品)竣工落成祝賀会招待状
竣工落成挨拶状(記念品)★準備中

店舗閉店挨拶状文例(廃業)廃業挨拶状文例(法人・個人事業閉鎖)
店舗閉店挨拶状文例(廃業)廃業挨拶状文例(法人・個人事業閉鎖)

廃業挨拶状文例(法人廃業...引き継ぎ)オリジナル文書
廃業挨拶状文例(法人廃業...引き継ぎ)文例をご参考のうえ、お客様のお言葉で作成致しますのでご相談下さい。

HCG010.JPG故人の方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
少し心落ち着きましたか?身内の死はなかなか受け入れがたく気持ちの整理がつきにくいものです。亡くなられた方はきっと「自分の分も長生きしてほしい」と願っている筈です。そしてきっと、愛する家族を天国から見守ってくれているでしょう。あなたの笑顔が見たいと思っている筈です。


オリジナルで作成OK、文例を少し変更されてご自身の言葉での挨拶状作成致します。


謹 啓
御尊家御一同様には愈々御清祥の
ことと御慶び申し上げます
先般 母 夢 子 永眠の際には
御丁重な御弔詞をいただき且つ又
御芳志を賜りまして誠に有難く
厚く御礼申し上げます この度
七七日忌の法要を営みましたので
供養の印までに心ばかりの品を
御届け申し上げました
どうぞ御納め下さいますよう御願い
申し上げます
書面にて失礼ではございますが
まずは御礼かたがた御挨拶を申し
上げます
            謹 言
平成二十九年●月
夢嶋 幸一


謹 啓 
時下益々御清栄の御事と御慶び
申し上げます
先般 母 夢 子 永眠の際には
御丁重な御弔詞をいただき且つ又
御芳志を賜りまして誠に有難く厚く
御礼申し上げます
御蔭を以ちましてこの度滞りなく

慈恵院妙華道心夢恩

七七日忌法要相営み忌明仕りました
供養の印までに心ばかりの品を
御届け申し上げました
どうぞ御納め下さいますよう御願い
申し上げます
書面にて失礼ではございますが
まずは御礼かたがた御挨拶を申し
上げます       謹 言

平成二十九年●月
夢嶋 幸一


謹 啓 
皆様にはますますご清祥のことと
拝察申し上げます
先般 父 夢 義 永眠の際には
お心のこもったご弔詞ならびに
ご芳志を賜りまして誠にありがたく
厚く御礼申し上げます  本 日

慈恵院妙華道心夢恩

七七日忌の法要を滞りなく相営む
ことができました
生前故人に賜りましたご交誼を
深く感謝申し上げます

つきましては供養の印までに
心ばかりの品をお届け致しました
どうぞお納め下さいます様宜しく
お願い申し上げます
お目にかかり親しく御礼申し上げる
べきところ書面にて失礼では
ございますが御礼かたがたご挨拶を
申し上げます       
           謹 言

平成二十九年●月
夢嶋 幸一


★ただ今、準備中。
葬儀での礼状文例集<仏事挨拶状> この度はお悔やみ申し上げます。

葬儀で御供花、御供物、ご弔意、お見舞い等をいただいた時のお礼状の文例です。
葬儀後に直接お伺いし御礼する場合と忌明け挨拶状と一緒に添えて御礼する場合があるようです。

「志」「満中陰志」「偲び草」等の表書きで御礼の気持ちをお伝えするようです。



オリジナルで作成OK、文例を少し変更されてご自身の言葉での挨拶状作成致します。


謹啓
このたびは母 〇〇 の葬儀に際しまして 立派なご供花を賜り
誠にありがとうございました
謹んでお受けし 霊前に飾らせていただきました
母の最期を美しい花で飾ってくださいましたご芳情に深謝し
母も心やすらかに旅立って逝ったことと存じます
格別のご高配と生前のご厚誼に重ねて厚く御礼申し上げます
謹言
平成〇年〇月〇日

住所
喪主 〇〇〇〇


御供花ありがとうございました

故人のやすらかなる眠りを
貴方様の過分なる御供花で飾ってくださいまして
厚く御礼申し上げます
高貴な花の香りに包まれて
静かな世界でやすらいでいることと思います
温かいお心遣いありがとうございました

住所
喪主 〇〇〇〇


御供花ありがとうございました

貴方様の手向けの花で故人の最期を
飾っていただき 花の香に包まれた
静かな世界でやすらいでいることと思います
お心遣いに感謝いたしますと共に
心より厚く御礼申し上げます
住所
喪主 〇〇〇〇



拝 啓
この度は父 〇〇 の葬儀に際し 立派な御供花を賜り
誠にありがとうございました
謹んでお受けし 霊前に飾らせていただきました
○○の最期を香り高き美しい花で飾ってくださいました御芳情に
深謝し 故人も心安らかに旅立って逝ったことと存じます
格別の御高配と生前の御厚誼に厚く御礼申し上げます
敬 具

平成〇年〇月〇日

住所
喪主 〇〇〇〇


謹啓
このたびは母 〇〇 の葬儀に際しまして 立派なお供えを賜り
誠にありがとうございました
謹んでお受けし 霊前に飾らせていただきました
母の最期をあなたさまのお心で飾ってくださいましたご芳情に深謝し
母も心やすらかに旅立って逝ったことと存じます
格別のご高配と生前のご厚誼に厚く御礼申し上げます
謹言
平成〇年〇月〇日 住所
喪主 〇〇〇〇


謹啓
この度は 母 ○○ の葬儀に際しまして お心のこもった
御弔意を賜り 誠にありがとうございました
あたたかいお言葉に 故人も天国でさぞ喜んでいることと存じます
遺族一同励まされ 御蔭様で無事に葬儀を相営むことができました
格別の御高配と生前の御厚誼に厚く御礼申し上げます
謹言
平成〇年〇月〇日 住所
喪主 〇〇〇〇


御見舞いありがとうございました

謹啓
父 ○○の病気療養中には ご丁寧なお見舞いをいただきまして
ありがとうございました
願いかなわず父は永眠いたしましたが あなたさまより
いただいた温かいお言葉やお心遣いは
父の心の支えとなったことと存じます
父は多くの知己に恵まれ 幸せな晩年を送ったと思います
生前にいただきましたご厚誼を故人に代わりまして
感謝申し上げます

謹言
平成〇年〇月〇日

住所
喪主 〇〇〇〇


1枚からでも作成致しますので、一緒にご相談下さい。
挨拶状ではよく使われている「たまわり」という言葉ですが、「賜わり」なのか「賜り」なのか、どっちなんでしょうか?
古くから、某封筒メーカーの忌明け挨拶状作成文例には、「賜わり」が使われています。そこで「たまわり」をwebで検索してみたところ、とある印刷関係と思われる方の記事をみて、そこには、絶対「賜わり」が正解という意見でした。印刷関係の方は、「賜わり」いろんなサイトや仏事関係のサイト等も「賜わり」を結構使っていましたので、「賜わり」が正解なのかなぁ~と思っておりました。でも「賜り」もよく見かけます。私の中では、両方使って良いのかと思っており、文例と作成例等も、まちまちに作っておりましたが、心のどこかで引っかかっていました。
やっぱりここは辞書を引くことに(^^;)あ~もっと早くに辞書を引けば良いのに。。。

広辞苑では、「賜り」になっておりました。

もう広辞苑がそう書いてあるのだから、誰がなんと言おうが「賜り」が正解!!

しかしながら、一般的にも「賜わり」が使われているのは事実なところです。パソコンで変換しても、「賜り」「賜わり」両方出てきますから常用的にどちらも使われているから出てくるのですね。

当店としましては、統一した文例にしたいので、ここは素直に広辞苑を信じて「賜り」で作成しています。古く上げた文例には、「賜わり」を使っているのもありますので、ご依頼を受けた挨拶状については、「賜り」の説明をしまして修正させていただきます。
いや、絶対「賜わり」で作成してよ~という方には、ご指示の通り作成させていただきます。

今後当店では、「賜り」で作成致します。

おかげさまって、挨拶状では良く使われている言葉です。

「お蔭様」「御蔭様」
「お陰様」「御陰様」

これも、パソコンで変換すると両方出てきます(^^;)
どっちも使われている言葉なんですね。

「お蔭様」「御蔭様」が正解です。

草冠がある「蔭」の漢字になります。

◆お蔭をもちまして、お蔭を以って・・・
通常に使う挨拶状に使う言葉です。

◆お蔭様でこの度・・・
丁寧語、お蔭をより丁寧にした言葉になります。
話言葉からきているのかもしれませんね。

夢工房のカテゴリ

夢工房の印刷MENU

Bana_160_60_home.jpg Bana_160_60_home.jpg Bana_160_60_home.jpg Bana_160_60_dousou.jpg Bana_160_60_butuji.jpg Bana_160_60_option.jpg Bana_160_60_syoutai.jpg Bana_160_60_futo.jpg Bana_160_60_le.jpg Bana_160_60_post.jpg Bana_160_60_meishi.jpg Bana_160_60_p_card.jpg Bana_160_60_p_card.jpg Bana_160_60_seal.jpg Bana_160_60_syoujyo.jpg Bana_160_60_syoujyo.jpg Bana_160_60_syoujyo.jpg
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.11