2月挨拶文(時候の挨拶)

| トラックバック(0)
2_K04.jpg 挨拶状印刷・案内状印刷・招待状印刷承ります。
自分らしい表現、貴社の社風にあった表現で心のこもった挨拶状にしましょう。



【節分】
立春の前日、雑節の一つで新暦では2月3、4日頃。邪気を払い幸いを願う習俗が伝わり、社寺では節分祭や追儺(ついな)、家庭でも豆まきが行われる。また、戸口に焼いたイワシの頭とヒイラギの小枝をさすところもあり、悪鬼の侵入を防ぐためとされています。


如月(きさらぎ)、麗月(れいげつ)、雪消月(ゆきぎえつき)、梅見月(うめみづき)、初花月(はつはなつき)、梅月(うめつき)
如月=寒いので着物をもっと着る月、衣更着(きさらぎ)


早春の候、立春の候、梅花の候、向春の候、晩冬の候、余寒の候、残寒の候、季冬の候、春寒の候、寒明けの候、暮冬の候、軽暖の候


○立春とは名ばかりの寒い日が続いておりますが
○春寒いよいよ募る毎日ですが
○春の気配が感じられるころとなりましたが


○三寒四温とか言われる季節・余寒厳しき折から・残寒の今日この頃・春とは名ばかりでまだ真冬のように寒く・冬の名残りがなかなか去らず・春まだ浅く立春とは名ばかり・寒さの中にも早春の息吹きが感じられ・梅のつぼみもそろそろ膨らみ・梅だよりが聞かれます昨今
○立春もほど近いのに、いつまでつづく寒さでしょうか。
○梅のつぼみもふくらんでまいりました。
○猫柳の芽もようやくふくらんで、春がすぐそこに来ているのが感じられます。
○麦畑で雲雀(ひばり)の鳴く声が聞こえるようになりました。
○公魚(わかさぎ)釣りのシーズンとなりました。釣果のほうはまずまずのようです。
○早いもので水辺には芹が叢っております。
○春一番も吹きぬけて、ようやく春の気配が濃くなってまいりました。皆様ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
○今年は暖冬で、雪まつりが行われるかどうか心配するほどでした。ところが「冴返る」とでもいうのでしょうか。このところ雪が降り続いております。
○いよいよ受験シーズンとなりました。○○様には受験生をかかえて、さぞご心配のことと存じます。
○凍てつく庭でかなげに咲き染めるピオラやパンジーに元気づけられる毎日ですが、
○愛犬との散歩の途中でうぐいすの初音を聞きましたが、
○苗から育てたエリカの木にこの冬始めて花が咲きました。
○梅のつぼみもふくらみ始め、早速友人と梅を見に行きました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yume-c.com/mt/mt-tb.cgi/823

夢工房のカテゴリ

夢工房の印刷MENU

Bana_160_60_home.jpg Bana_160_60_home.jpg Bana_160_60_home.jpg Bana_160_60_dousou.jpg Bana_160_60_butuji.jpg Bana_160_60_option.jpg Bana_160_60_syoutai.jpg Bana_160_60_futo.jpg Bana_160_60_le.jpg Bana_160_60_post.jpg Bana_160_60_meishi.jpg Bana_160_60_p_card.jpg Bana_160_60_p_card.jpg Bana_160_60_seal.jpg Bana_160_60_syoujyo.jpg Bana_160_60_syoujyo.jpg Bana_160_60_syoujyo.jpg
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.11
inu5.jpg

挨拶状オプション

Bana_160_90m_seal.jpg Bana_160_160ley.jpg Bana_160_160leyw.jpg

この記事について

このページは、PrintShop★夢工房が2013年12月25日 23:28に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「1月挨拶文(時候の挨拶)」です。

次の記事は「3月挨拶文(時候の挨拶)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。