定年退職挨拶状文例集

| トラックバック(0)
BSM001.JPG本当に本当に、お勤めお疲れ様でした。人生の一つの区切りで、寂しさもこみ上げてくるところですが、まだまだこれから第二の人生です。会社勤務や学校勤務等でささげた時間を、今後はご自身のため、ご家族のために、明るく!楽しく!元気に!過ごされていますか?いやいや再就職して、「働けるうちは働くよ!」とパワーのある方もいらっしゃることと存じます。一つの区切りとしてお世話になった方たちへのお礼、そして、今後の第二の人生の為の挨拶状を担当させて頂きます。


オリジナルで作成OK、文例を少し変更されてご自身の言葉での挨拶状作成致します。


謹啓 ○○の候 ますますご健勝のこととお喜び申し上げます
                        私 儀
去る ○月 ○日をもって定年退職いたしました
入社以来○○年という永きにわたり勤務させていただきましたことはひとえに 皆様方の心温まるご指導とご鞭撻のお陰と深く感謝致しております
なお退職に際しましてはご丁重なるお餞別を頂き重ね重ねのご厚情に厚く御礼申し上げますとともに 今後とも相変わらずご交誼を賜りますよう併せてお願い申し上げます
末筆ながら皆様方のご健勝とご活躍を心からお祈りいたし 
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶かたがた御礼申し上げます  敬 白
   平成○○年○月吉日


拝啓 桜前線が足早に北上しているこの頃です
皆様におかれましては益々ご健勝のことと心よりお慶び申し上げます
                       さて 私 儀
去る○月○日をもちまして 夢嶋工業株式会社を定年退職致しました
在職中は皆様にひとかたならぬお世話になり厚く御礼申し上げます 
永い歳月 大過なく勤めることができましたのもひとえに皆様のご厚情の
おかげと深く感謝致しております
今後とも変わらぬご交誼をお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもちまして御礼かたがたご挨拶申し上げます  敬具

  平成○○年○月吉日


拝啓 〇〇の候 皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます
                         さて 私 儀
去る〇月〇日をもちまして 〇〇〇〇株式会社を定年退職いたしました
昭和〇〇年に入社してから〇〇年間に渡りつつがなく今日を迎えられましたのも ひとえに皆様方のご厚情の賜物と感謝申し上げる次第です
今後は 引き続き同社の嘱託として勤務を続けることとなりましたのでこれまで同様のご交誼を賜れば幸いに存じます
まずは 略儀ながら書中をもって御礼旁々ご挨拶申し上げます  敬 具
  平成〇〇年〇〇月吉日


拝啓 〇〇の候 皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます
               さて 私 儀
去る〇月〇日をもちまして 〇〇〇〇株式会社を定年退職いたしました
皆様から賜りましたご支援ご厚情により 今日まで大過なく勤め得ましたことを
心から厚く御礼申し上げます
お蔭様で 夢商事株式会社に勤務することになり清廉恪勤に邁進する所存でございます
これまで同様のご交誼を賜れば幸いに存じます
まずは 略儀ながら書中をもって御礼旁々ご挨拶申し上げます  敬 具
  平成〇〇年〇〇月吉日


拝啓 〇〇の候 皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます
               さて 私 儀
去る〇月〇日をもちまして 〇〇〇〇株式会社を定年退職いたしました
昭和〇〇年に入社してから〇〇年間に渡りつつがなく今日を迎えられましたのも ひとえに皆様方のご厚情の賜物と感謝申し上げる次第です
今後は 〇〇〇〇の夢商事株式会社に勤務することになりました 
これまで同様のご交誼を賜れば幸いに存じます
まずは 略儀ながら書中をもってお礼旁々ご挨拶申し上げます  敬 具
  平成〇〇年〇〇月吉日


拝啓 〇〇の候 皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます
               さて 私 儀
去る〇月〇〇日をもちまして 〇〇〇〇株式会社を定年退職いたしました
永きに渡り 皆様には公私ともに一方ならぬご厚情を賜り おかげをもちまして
無事に今日まで職務を果たせました 心より深謝申し上げます
さて この度〇〇〇〇〇の夢商事株式会社を設立致しました
これまでの経験を活かし一生懸命努力していく覚悟でございます
なにとぞ倍旧のご支援とご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは 略儀ながら書中をもってお礼旁々ご挨拶申し上げます  敬 具
 平成〇〇年〇〇月吉日


拝啓 〇〇の候 皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます
               さて 私 儀
去る〇月〇日をもちまして 〇〇〇〇株式会社を定年退職いたしました
在職中は公私に渡り大変お世話になり 有難く厚く御礼申し上げます
また 温かいお心遣いをいただきまして誠に有難うございました
今後は まだまだ体力・気力も充分あり 昔からの夢でした飲食店開店に向け
準備を進めているところでございます
今後ともかわらぬご支援・ご指導を賜りますようお願い申し上げます
まずは 略儀ながら書中をもって御礼旁々ご挨拶申し上げます  敬 具
 平成〇〇年〇〇月吉日

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yume-c.com/mt/mt-tb.cgi/1020

夢工房のカテゴリ

夢工房の印刷MENU

Bana_160_60_home.jpg Bana_160_60_home.jpg Bana_160_60_home.jpg Bana_160_60_dousou.jpg Bana_160_60_butuji.jpg Bana_160_60_option.jpg Bana_160_60_syoutai.jpg Bana_160_60_futo.jpg Bana_160_60_le.jpg Bana_160_60_post.jpg Bana_160_60_meishi.jpg Bana_160_60_p_card.jpg Bana_160_60_p_card.jpg Bana_160_60_seal.jpg Bana_160_60_syoujyo.jpg Bana_160_60_syoujyo.jpg Bana_160_60_syoujyo.jpg
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.11
inu5.jpg

挨拶状オプション

Bana_160_90m_seal.jpg Bana_160_160ley.jpg Bana_160_160leyw.jpg

この記事について

このページは、PrintShop★夢工房が2014年2月 8日 22:05に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「株式譲渡挨拶状文例集(事業譲渡)」です。

次の記事は「転職挨拶状文例集<他社へ転職>」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。