独立・会社設立挨拶状の最近の記事

0029.jpg会社設立おめでとうございます!
長年会社勤めをされて、事業資金を貯めて、仕事の経験を積み、ようやく自分の会社設立に至ったことと存じます。「やりたい事がみつかった方」は幸せなことだと思うのです。また、既存の会社があって、業務拡大のため(税金対策等)で別会社の設立されたり、士業の方同士で会社を設立したりといろいろあります。
「何を営業されている会社か?」業務内容を明記しましょう!
幸せのスタートの第一歩として、得意先、知人、友人等への開業・会社設立挨拶状を担当させていただきます。


オリジナルで作成OK、文例を少し変更されてご自身の言葉での挨拶状作成致します。



拝啓 〇〇の候 皆様におかれましては
ますますご清祥のこととお慶び申し上げます 
さて この度 〇〇〇〇〇を事業展開し皆様のご支援のもと開業いたすことになりました
日々努力を怠らず邁進する所存でございます
今後共ご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます 敬 具
  平成〇〇年〇〇月吉日


拝啓 〇〇の候 益々ご清祥のこととお慶び申し上げます
このたび ★左記の場所にて開業いたすことになりました
この日を迎えるこができましたことは 皆々様の温かいご指導と
ご厚誼の賜物と深謝し御礼申し上げます
今後はこれまでの経験を活かし一生懸命努力していく覚悟でございますので
なにとぞ倍旧のご支援とご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもちましてご挨拶申し上げます 
敬 具
  平成〇〇年〇〇月吉日


拝啓 〇〇の候 貴社ますます御隆昌のこととお喜び申し上げます
平素は格別のお引立てに預かり有難く厚く御礼申し上げます
さて 弊社では かねてより〇〇〇〇〇〇の業務に特化した新会社の
設立に向け準備を進めてまいりましたが★左記のとおり設立することとなりました
これもひとえに皆様方のご厚情とご支援によるものと衷心より感謝致しております
今後はより一層皆様のご期待に応えられるよう努力いたす所存でございますので
倍旧のご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます  敬 具
  平成〇〇年〇〇月吉日      記
(会社名)
(郵便番号)
(所在地)
(電 話)
(FAX)
(肩書きと氏名)


拝啓 〇〇の候 貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
さて かねてより新会社設立を準備してまいりましたが このたび★左記に
〇〇〇〇〇〇〇〇を設立し業務を開始致すことになりました
これも偏に皆様方のご厚情とご支援によるものと衷心より感謝致しております
今後は皆様のご期待に添うよう業務に精励いたす所存でございます
何卒 一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
早速拝眉の上ご挨拶申し上げるべきところ 取り敢えず書面をもちまして
ご挨拶申し上げます  敬 具
  平成〇〇年〇〇月吉日
     記 (業務内容)
(会社名)
(肩書きと氏名)
(郵便番号)
(所在地)
(電 話)
(FAX)


拝啓 〇〇の候 ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申 し上げます
さて かねてより新会社設立を準備してまいりましたが このたび★左記に
〇〇〇〇〇〇〇〇を設立し業務を開始致すことになりました
これもひとえに皆様方のあたたかいお引立ての賜物と深く感謝いたしております
今後は新会社において心機一転し最善の努力をいたすつもりでございますので
何卒今後共一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀乍ら書中をもちましてお礼かたがたご挨拶申し上げます  敬 具
  平成〇〇年〇〇月吉日


〇〇〇〇事業から分離、会社設立の挨拶状文例(独立分離設立)


拝啓 〇〇の候 益々ご清栄のこととお慶び申し上げます
平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます
さて このたび〇〇〇〇〇〇〇〇事業を担当しております部門を分離し
独立法人として★左記の通り 株式会社〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇を設立し
平成〇〇年〇月〇日をもって業務を開始致すことになりました
新会社は主に〇〇〇〇〇〇〇〇事業に加え〇〇〇〇〇サービスを強化し
地域密着型の業務提供を従来にも増して研鑽努力していく覚悟でございます
尚 役員として代表取締役〇〇〇〇 専務取締役〇〇〇〇が就任することと
なりました これを機に社員一丸となって皆様方へのサービスに邁進致します
ので 何卒弊社同様ご支援・ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます  敬 具
  平成〇〇年〇月吉日
会社名
役職 氏名
---------------------------------------------------------------

会社名  株式会社〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
資本金  一〇〇〇万円
株 主  夢工業株式会社 一〇〇%出資
業務内容 〇〇〇〇〇〇〇〇事業
所在地  東京都新宿区夢の街四丁目五番六号 
     電 話 03-1234-5678
     FAX 03-1234-5678 役員
役員
役員
役員
役員
役員


〇〇〇〇事業から分離、会社設立の挨拶状文例(独立分離設立)


拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます
さて このたび〇〇〇〇事業を担当しております部門を分離し 平成○年○月○日をもって 
独立法人として★左記の通り「株式会社○○○○」を設立し業務を開始致すことになりました
新会社の業務は主に○○○○に加え○○○○の業務も行い より地域に密着したサービスを展開することに
尚 役員として代表取締役会長に○○○○ 代表取締役社長に○○○○が就任することとなりました
これを機に社員一同新たな決意をもって皆様へのサービスに一層専念致す所存でございますので
何卒この新会社に対しまして弊社同様のご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます  敬 具
  平成〇〇年〇月吉日
会社名
役職 氏名
---------------------------------------------------------------

会社名  株式会社〇〇〇〇
資本金  一〇〇〇万円
株 主  夢工業株式会社 一〇〇%出資
業務内容 〇〇〇〇〇〇〇〇事業
所在地  東京都新宿区夢の街四丁目五番六号 
     電 話 03-1234-5678
     FAX 03-1234-5678 役員
役員
役員
役員
役員
役員


〇〇〇〇事業から分離、会社設立の挨拶状文例(独立分離設立)


拝啓 時下ますますご隆昌のこととお慶び申し上げます
平素は格段のご高配を賜り有難く厚く御礼申し上げます
さて ○○○○株式会社○○○○○事業部は★来る○○月○○日から
新会社「○○○○株式会社」としてその事業を運営してまいります
これを機に 社員一同決意を新たにして社業の一層の充実・進展に
努めてまいる所存でございます
今後とも何卒格別のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
尚 住所・電話番号等は当面従来通り変更はございません
まずは略儀ながら書中をもちましてご挨拶申し上げます  敬 具
  平成○年○月吉日

会社名  株式会社〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
資本金  一〇〇〇万円
株 主  夢工業株式会社 一〇〇%出資
業務内容 〇〇〇〇〇〇〇〇事業
所在地  東京都新宿区夢の街四丁目五番六号 
     電 話 03-1234-5678
     FAX 03-1234-5678 役員
役員
役員
役員


支店から独立、会社設立の挨拶状文例(独立分離設立)


拝啓 時下ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
平素は格段のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて 平成○年○月より○○○○社の新宿支店として営業して参りましたが
今般○月○日から「株式会社○○○○」(英文名○○○○)として運営することとなりました
これを機に 社員一同決意を新たに一層皆様方のご要望にお応えできるよう
邁進していく所存でございますので 何卒格別のご厚誼とご鞭撻の程お願い申し上げます
尚 役員は★左記の通りでございますので合わせてご高配賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもちましてご挨拶申し上げます  敬 具
 平成〇〇年〇月吉日

会社名  株式会社〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
資本金  一〇〇〇万円
株 主  夢工業株式会社 一〇〇%出資
業務内容 〇〇〇〇〇〇〇〇事業
所在地  東京都新宿区夢の街四丁目五番六号 
     電 話 03-1234-5678
     FAX 03-1234-5678 役員
役員
役員
役員


拝啓 時下ますますご健勝のこととお慶び申し上げます
さて 〇月〇日をもちまして長年勤めてまいりました株式会社〇〇〇〇を
定年退職し株式会社〇〇〇〇を設立致しました
在職中は公私共に一方ならぬご懇情を賜り心より御礼申し上げます
これまでの経験を活かし皆様のご期待に添えますよう邁進する所存でございます
今後とも何卒変わらぬご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもちましてご挨拶申し上げます  敬 具
  平成〇〇年〇月吉日

業務内容 〒住所
TEL・FAX
会社名
代表取締役 氏名


謹啓 〇〇の候ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申 し上げます
                          さて 私儀
この度 〇〇〇〇株式会社を円満退社し ★左記に株式会社〇〇〇〇を
設立する運びとなりました
〇〇〇〇株式会社在職中は何かとお世話になり心より感謝申し上げます
今後は新会社において心機一転し最善の努力をいたすつもりでございますので
何卒今後共一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀乍ら書中をもちましてお礼かたがたご挨拶申し上げます  敬 具
  平成〇〇年〇月吉日

業務内容

〒住所
TEL・FAX
会社名
代表取締役 氏名

夢工房のカテゴリ

夢工房の印刷MENU

Bana_160_60_home.jpg Bana_160_60_home.jpg Bana_160_60_home.jpg Bana_160_60_dousou.jpg Bana_160_60_butuji.jpg Bana_160_60_option.jpg Bana_160_60_syoutai.jpg Bana_160_60_futo.jpg Bana_160_60_le.jpg Bana_160_60_post.jpg Bana_160_60_meishi.jpg Bana_160_60_p_card.jpg Bana_160_60_p_card.jpg Bana_160_60_seal.jpg Bana_160_60_syoujyo.jpg Bana_160_60_syoujyo.jpg Bana_160_60_syoujyo.jpg
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.11
inu5.jpg

挨拶状オプション

Bana_160_90m_seal.jpg Bana_160_160ley.jpg Bana_160_160leyw.jpg

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち独立・会社設立挨拶状カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは事務所移転挨拶状です。

次のカテゴリは法人成り挨拶状です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。