◇4月挨拶文の最近の記事

4_A01.jpg◎時候・季節の挨拶文【1月】挨拶状印刷・案内状印刷・招待状印刷承ります。自分らしい表現、貴社の社風にあった表現で心のこもった挨拶状にしましょう。

【年度のはじめ】
事業・会計などの便宜上、特に設けた1年の期間、4月1日~翌年の3月31日までとすることが多い。ただし、海外の年度は9月1日~1年の国もあり、東大等は世界に合わせる等の話もあります。今後、年度の区切りは日本の中でどうなっていくのでしょう。


卯月(うづき)、花残月(はなのこりづき)、卯花月(うのはなづき)、清和月(せいわづき)、鳥待月(とりまちづき)、鳥月(ちょうげつ)、鳥来月(とりくづき)
卯月=卯の花(うつぎの花)ざかりの月


陽春の候、春暖の候、仲春の候、温暖の候、春陽の候、春日の候、春粧の候、花信の候、陽春の候、春日和の候、春暖の候、春風の候、桜花の候、麗花の候、清明の候、惜春の候、穀雨の候、花曇りの候、花冷えの候


○桜前線が足早に北上しているこのごろですが、
○花便りが開かれるこのごろですが、
○春風の心地よい季節となりました。
○春光らんまんの好季を迎えましたが、
○春光のうららかな日和となりましたが、
○春たけなわの好季を迎え


○若草もえる季節・かげろうもえる季節・花曇りの昨今・うららかな好季節を迎え・春もたけなわの日和・うららかな春日和・花便りも伝わる今日このごろ・花の便りに心の浮き立つ今日この頃・花もいつしか過ぎて葉桜の季節に
○花の便りも聞かれる頃となりました。
○キャンパスの緋色の八重桜が、残り少ない春を惜しむかのように咲いております。
○川面にオタマジャクシが群れ泳ぐころとなりました。
○海棠(かいどう)の花が春雨にぬれているのは、格別の風情でございます。
○せっかくの花も、昨夜の雨で散ってしまいました。
○花冷え、とでもいうのでしょうか。
○土筆(つくし)が可愛らしい姿をのぞかせています。
○もう桜も散ったというのに、きょうは寒のもどりとかで薄寒い一日でございます。
○花まつりの行列がにぎやかに通り過ぎていきました。
○いよいよゴールデンウィーク!どんな計画をお立てですか。
○銀鱗をきらめかせながら若鮎が川を遡ってくるころとなりました。夏もそこまでやってきています。
○街で真新しいスーツ姿のフレッシュマンを見かけるようになりましたが、
○ひと雨ごとに春の気配が濃くなりわが家の花壇に新しい花が仲間入りするこのごろ

夢工房のカテゴリ

夢工房の印刷MENU

Bana_160_60_home.jpg Bana_160_60_home.jpg Bana_160_60_home.jpg Bana_160_60_dousou.jpg Bana_160_60_butuji.jpg Bana_160_60_option.jpg Bana_160_60_syoutai.jpg Bana_160_60_futo.jpg Bana_160_60_le.jpg Bana_160_60_post.jpg Bana_160_60_meishi.jpg Bana_160_60_p_card.jpg Bana_160_60_p_card.jpg Bana_160_60_seal.jpg Bana_160_60_syoujyo.jpg Bana_160_60_syoujyo.jpg Bana_160_60_syoujyo.jpg
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.11
inu5.jpg

挨拶状オプション

Bana_160_90m_seal.jpg Bana_160_160ley.jpg Bana_160_160leyw.jpg

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち◇4月挨拶文カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは◇3月挨拶文です。

次のカテゴリは◇5月挨拶文です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。