◇12月挨拶文の最近の記事

12_I01.jpg ◎時候・季節の挨拶文【12月】挨拶状印刷・案内状印刷・招待状印刷承ります。
自分らしい表現、貴社の社風にあった表現で心のこもった挨拶状にしましょう。




大雪(たいせつ)(二十四節気の一つ。7日頃。平地にも雪の降る時季)冬至(二十四節気の一つ。22日頃。一年で最も昼が短く、夜が長い日)天皇誕生日・クリスマス・大晦日



師走(しわす)、弟月(おととづき)、限月(かぎりのつき)、春待月(はるまちづき)、三冬月(みふゆづき)、極月(ごくげつ、ごくづき)一年の最後の年の意、臘月(ろうげつ)、年積月(としつみづき)...また一つ年を積む月の意
師走=年末で人々が忙しく走り回る月


初冬の候、寒冷の候、寒気の候、師走の候、年末の候、歳末の候、歳晩の候、立冬の候、霜枯の候、孟冬の候、初霜の候、霜夜の候、新雪の候、短日の候、霜氷の候、月迫の候、冬至の候、木枯らしの候、冬籠もりの候


○今年も残り少なくなってまいりましたが
○師走に入り 何かと慌しい日々をお過ごしのことと
○年の瀬もいよいよ押し迫ってまいりましたが

○囲炉裏火・クリスマス・寒気いよいよ厳しく・木枯らし吹きすさぶころ・寒さもひとしお身にしみるころ・待ちに待ったクリスマスがもうすぐです・年の瀬もいよいよ押し詰まり・歳末多事多端・本年もいよいよ押しつまり・年末御多忙の折から・新春を迎えるご用意にお忙しいおり
○商店街にもクリスマスツリーが美しく飾られている今日このごろ、いかがお過ごしでしょうか。
○ポインセチアの赤い色が、何となく心を浮きたたせてくれるようです。
○煤払いの音に心せかれるような毎日です。
○河豚ちりの温かさがなつかしいような寒さです。
○風花が舞い、寒さもひとしお増してきたようです。
○歳の市に集まった人も、いつになく足早に歩いています。
○真白な霜柱が立って、寒さが身にしみわたるようです。
○もうあと数日で、今年も暮れようとしています。
○各地から雪の便りが届き、白銀に輝くゲレンデに思いを馳せるきょうこのごろです。
○クリスマスソングが流れ、イルミネーションが夜空を彩る季節
【寒い冬】
○寒さもひとしお厳しくなってまいりました。
○寒気きびしき折柄 あわただしい師走となり、何かとご多用のことと存じます。
○寒さがひとしお身にしみるころとなりました。
○木枯らしが吹きすさぶころとなりましたが、皆様いかがお過ごしですか。
○いよいよ冬将軍が到来したようです。

夢工房のカテゴリ

夢工房の印刷MENU

Bana_160_60_home.jpg Bana_160_60_home.jpg Bana_160_60_home.jpg Bana_160_60_dousou.jpg Bana_160_60_butuji.jpg Bana_160_60_option.jpg Bana_160_60_syoutai.jpg Bana_160_60_futo.jpg Bana_160_60_le.jpg Bana_160_60_post.jpg Bana_160_60_meishi.jpg Bana_160_60_p_card.jpg Bana_160_60_p_card.jpg Bana_160_60_seal.jpg Bana_160_60_syoujyo.jpg Bana_160_60_syoujyo.jpg Bana_160_60_syoujyo.jpg
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.11
inu5.jpg

挨拶状オプション

Bana_160_90m_seal.jpg Bana_160_160ley.jpg Bana_160_160leyw.jpg

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち◇12月挨拶文カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは◇11月挨拶文です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。