◇6月挨拶文の最近の記事

6_C05.jpg ◎時候・季節の挨拶文【6月】挨拶状印刷・案内状印刷・招待状印刷承ります。
自分らしい表現、貴社の社風にあった表現で心のこもった挨拶状にしましょう。
季節に応じて着物を改め、冬から夏へ衣装を替える月です。
神もまた更衣をするものとして更衣祭をする神社も少なくないようです。


新暦では日本の6月は梅雨どきですが、旧暦の6月は梅雨が明けた夏の酷暑の頃。厳しい日照りで水が干上がり、「水の無い月」でした。

水無月 蝉の羽月 風待月 常夏月 涼暮月 鳴神月 夏越しの月

初夏の候、向夏の候、向暑の候、首夏の候、薄暑の候、夏至の候、麦秋の候、入梅の候、梅雨の候、長雨の候、短夜の候、小夏の候、梅雨空の候、梅雨晴れの候、田植えの候、早乙女の候


○梅雨明けが待たれる毎日ですが、
○今年は空梅雨で晴天が続いておりますが、
○日増しに厚くなってまいりましたが、
○梅雨空にあじさいが映えるころ、

○毎日うっとしいお天気が続きます・うっとおしい梅雨の季節・暑気日ごとに加わり・空には白い雲が浮かび・さわやかな初夏の季節・青葉の季節・若鮎が清流におどり・初蝉の声きく頃・そろそろ海や山の恋しい時期ですが・
○しとしとと降る雨に紫陽花(あじさい)の花がますます美しく見えるきょうこのごろでございます。
○川辺に蛍が灯をともす季節となりました。
○店先に可愛らしいさくらんぼが並んでいます。
○連日明けても暮れても雨のうっとうしい日が続いています。
○いよいよ田植えの時期となりました。
○衣がえも過ぎたというのに、季節が逆もどりしたような梅雨寒の毎日です。
○明治神宮内苑の花菖蒲も咲きそろったという便りが聞かれるきょうこのごろですが、皆様お変わりなくお過ごしのこととお喜び申し上げます。
○梅雨の晴れ間にのぞく太陽は、もう夏の陽ざしです。
○雲の形やたたずまいに夏の到来を感じるこのごろです。
○雨に濡れてひっそりと咲く夏つばきの清楚な美しさに心引かれます。

夢工房のカテゴリ

夢工房の印刷MENU

Bana_160_60_home.jpg Bana_160_60_home.jpg Bana_160_60_home.jpg Bana_160_60_dousou.jpg Bana_160_60_butuji.jpg Bana_160_60_option.jpg Bana_160_60_syoutai.jpg Bana_160_60_futo.jpg Bana_160_60_le.jpg Bana_160_60_post.jpg Bana_160_60_meishi.jpg Bana_160_60_p_card.jpg Bana_160_60_p_card.jpg Bana_160_60_seal.jpg Bana_160_60_syoujyo.jpg Bana_160_60_syoujyo.jpg Bana_160_60_syoujyo.jpg
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.11
inu5.jpg

挨拶状オプション

Bana_160_90m_seal.jpg Bana_160_160ley.jpg Bana_160_160leyw.jpg

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち◇6月挨拶文カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは◇5月挨拶文です。

次のカテゴリは◇7月挨拶文です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。